一夫多妻…

今回の1泊2日訪問看護は7件の家庭を回りました。そのうち一夫多妻の家庭が2件もあった! そのうちの1件は、4か月のMちゃんのお宅。Mちゃんのお母さんの実家がある村です。病院から車で3時間くらいのところです。
f0235252_00361508.jpg
Mちゃんのお母さんは2番目の奥さんで、結婚後は別の県で1番目の奥さんとそのお子さんたちと住んでいました。「え?」って思いますよね。でも、結構あるんです。何名もの奥さんとその家族が一緒に住んでるパターン。私は無理!047.gif
そして、Mちゃんが産まれましたが、おっぱいが出ないので、コンデンスミルクを薄めて飲ませていた『コンデンスミルクBabay』になってしまいました。4か月出2.8キロ。ちっちゃい…。008.gif 心配したMちゃんのお爺ちゃんが病院で連れてきてくれたんです。Mちゃんが病院に来た時には、体中に浮腫みがあり、皮膚も荒れてしまっていました。身体の抵抗力が弱っていますからいろんな病気にもかかりやすくなっているんです。即入院で治療が始まり、少しずつ回復。そして、退院の計画を立て始めました。
そこで心配だったのは、栄養失調の改善には家での日常生活の改善がとても大事であるということ。このまま県外の元の家に戻ってしまったらまたコンデンスミルクBabyになって戻って来てしまうような予感がバシバシしてきたので、お爺ちゃんとお母さんとへ、一つ提案をしてみました。「病院に比較的近いところに住んでいるお爺ちゃん家にしばらくいてくれると訪問看護でフォローアップできるんだけど」という提案。お爺ちゃんからびっくりする即答。「1番目の奥さんに叩かれたり意地悪をされるので、返さないつもりでした。」って!022.gif お母さんに事実確認をしたら、「うん…」と。入院して何日も経つのにMちゃんのお父さんは来ないし、こちらから連絡を取ろうとしても「忙しい」ということで話しも出来ない状態だったので、なんとなく想像はできましたけどね。057.gif お爺ちゃんの家庭も生活に余裕はないけど、粉ミルクを指示通りに購入して飲ませてくれていました。でも、まだまだ先は長い。元気にミルクを飲むMちゃんを見つめながら経済的に厳しい…」とうつむき加減です。 
ミルクを病院が購入するという手ももちろんありますが、まずはお父さん!無責任なお父さんに直談判!066.gif 明日村の村長さんへ電話して交渉開始予定です!ゲットするまであきらめません! 一夫多妻が認められているわけではないけど、民族の中にはこのような家族体系をとる文化もあります。…とはいえ、責任は持ってもらわなくちゃ。もう!!021.gif

[PR]
Commented by カフェオーレ at 2017-02-26 09:14 x
いつもご苦労様です。生活の水問題、悪路の道中は勿論、コンデンスミルクベビー、一夫多妻の暮らしなど等、想像を絶するお話ばかりですが、遠く離れた地でどうにもならない状況を何とか打開しようとする赤尾さんの頑張りにいつも心打たれています。貴重なお話をありがとうございます。
なにもできませんが心より応援してます。
Commented by kazumi_Cambodia at 2017-03-06 00:32
コメントをいただきありがとうございました。日々いろんな学びがあります。ここにいさせてもらえることに感謝ですね。応援したいただき感謝です!
by kazumi_Cambodia | 2017-02-25 00:39 | Comments(2)