さて、一時帰国です。

さて、さて、一時帰国が迫ってきた。…そして、やばい。140.png 
昨日はこんなところへ行っていたのに、ふと我に返って準備に追われる…。
f0235252_23564934.jpg
f0235252_00045090.jpg
到着直後からイベント続きです。一生懸命頑張りますので、是非お立ち寄りください!

7月30日 海外の福祉から学ぶ「福祉NET」@愛知 http://www.fwab.jp/archives/4282
7月31日 フレンズ報告会@フレンズ小伝馬町オフィス http://www.fwab.jp/archives/4287
8月01日 Knowledge C@fe「持続可能な社会的地位を創設する」 @東京http://www.fwab.jp/archives/4290
8月02日 ジャパンハート × フレンズ「アジア途上国で活動する看護師によるトークイベント」 第二弾 @東京 http://www.fwab.jp/archives/4296

7月31日のオフィスでの報告会は、引き続き納涼会です!167.png167.png 途中参加、退室全く問題ありませんので、のぞいてください!お待ちしております~!110.png
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-07-26 00:08 | Comments(0)

現在挑戦中のクラウドファンディングのサイトで、最近訪問したサラセミアの患者さんのことを記事にしました。お時間のある時にのぞいてくださいませ!ホントに医療は遠いです。https://readyfor.jp/projects/LFHC-thalassemia/announcements/59666
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-07-14 00:17 | Comments(0)

今年もジャパンハートとの共催イベントを8月2日(水曜日)18時から開催いたします。平日ですが、お仕事帰りにちょっと寄って行きませんか?今年はちょっと趣向を変えて参加者もいっぱい巻き込んで行いたいと思います。
事前申し込み形式ですので、以下のサイトからのお申込みをお待ちしております!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fwabjh20170802



[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-07-12 17:17 | Comments(0)

日本ではお金持ちの判断ってどこでするのでしょうね?カンボジアやラオスはちょっと面白い視点から評価します。ラオ・フレンズ小児病院でも、患者さんの経済状況を把握する必要があることがたくさんあります。病院へ来たけど、帰る交通費がない、入院中の食費がないというような場合ですね。そんな時に全ての人にサポートできれば問題ないですが、限られた財源で、限られたサポートをする判断ツールとして経済状況評価表を作成しました。どんなことがその評価項目に入っているかというと…家は何でできてる?(竹とかセメントとか)、飲み水はどうしてる?(購入、川、雨水など)、家畜は?(家畜は飼育にお金がかかるからです。)、農機具の使うのは鍬か、器械(鍬、牛、トラクターなど)…なんてことが、評価基準になるのです。もちろん収入は聞きますが、日本のように源泉徴収票のようなものは農家にはないので、土地が自分の所有か、借りているのか、そこからの収穫物とその量が判断基準になりますね。この写真は、ラオスで一般的な飲み水。30リットル。
f0235252_23201064.jpg
でも、このツールも100%判断できるものではないのは、当然なのですが、私は個人的に患者さんの家へ行ったときには、エクストラの情報をゲットしようとキョロキョロ! そして、こんなものを見ると「うん、結構余裕あり!」という判断をします。
f0235252_23204512.jpg
この村は、ルアンパバーンの街からは、車で2時間ほどのところです。たぶん、日本から来た方々は村の様子だけ見ていたら「貧しいな…」と思うのかなと想像します。でも、このお洗濯物、子どものお洋服だけでこんなに干してあるんです。こんな家は、滅多にありません。着たきりの子だってたくさんいます。その日の食べ物さえ調達できない家庭では、子どものお洋服をこんなに買えないかな…と思うんです。訪問看護は、患者さんを”みんなひっくるめて”看るとってもいいチャンス。院内では、どうしても疾患に目が行きがちですものね。この思考回路、東南アジアの18年で身についた。感謝です。この写真を撮っている時、ラオス人スタッフは『お洗濯物撮ってる?変わってるな~』くらいにしか感じていなかったなと思います。明日その理由をお話しようと思っています。そして、早くラオス人にもこんな『変なもの』がアンテナに引っかかるようになるといいなと思います。
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-07-06 23:31 | Comments(0)

このところのブログの話題は遺伝性の血液疾患であるサラセミア。カンボジア当時から知ってはいたけど、病院としてここまで真剣に取り組むのは、初めて。私も勉強になります。ラオ・フレンズ小児病院ではサラセミアの専門外来を始めました。現在110名+αの患者さんが登録されています。それに併せて、サラセミアの専門スタッフを養成すべく、すってきな研修コースが完成しました。内容充実でびっくりです。私も学びたい!詳細カリキュラムは以下のサイトにあります。興味のある方、是非ご覧ください。https://readyfor.jp/projects/LFHC-thalassemia/announcements/58710
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-06-27 20:08 | Comments(0)