生き延びること

昨日行った訪問看護の家。先日の洪水の影響でまだ水が家の周りにはいっぱいです。お魚屋さんが履くような膝までの大きな長靴にはきかえて、ジャボジャボ、ニュルニュルの中を歩いていると、気配を感じたお父さんと患者さんが裸足でジャボジャボとお迎えにきてくれました。体重計や、持参した食材を持ってくれて「早く中に入って。」と言われました。

家の中に入り、高床式になっている家の床から下を見るとこんな。
f0235252_18352326.jpg

洪水の真っ最中には、家の中まで水が来たことは間違いなしです。逃げようにも逃げられないし・・・。

そして、ふと天井を見ると、こんな。
f0235252_1838987.jpg

ビニールシートでかろうじて遮った痕跡はあるものの、役には立たなかったはずですね。外から見ると家自体もかなり斜めに傾いているんです。
「大変だったね。」というと、「もうどうにもできなくて・・・」とうつむくご両親。両親とも体調が悪く、あの大雨の時にも思うように体は動かなかったんだろうな。現在は、仕事もなく、近所の人に食べ物を分けてもらったり、お金を借りたりして何とか生き延びている。

生き延びるって大変なことだな。何気に生きちゃっていると思いがちだけど、生きていることは貴重なことなんだなって改めて思いました。一人で生きているんじゃないんだって。

7歳の一人娘ちゃんが患者さんだけど、髪の毛もクリクリ、お目目もクリクリの活発なとっても可愛い女の子。両親の体調が悪いので、子供っぽさの中にもしっかりしたものを感じる娘ちゃんです。質問にもはきはきと答えて「学校大好き。だけど、1時間教室に座っているごとに500リエルいるんだもん・・・」とちょっとこの時だけは、寂しげ。こんな状況の中に住みながら彼女の笑顔をはピカピカに輝いていました。また、子供に元気もらったな~。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-31 18:57 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

いいな~

いいな~って思いませんか?この訪問看護の風景。器械にまみれての看護も看護ですが、これも看護。私には、この看護が向いているってつくづく思いました。
近所の人たちがみんなでこのこの事を知っている。一つ質問すると、みんなが答えてくれるんですよ。もちろんこういう所ばかりではないですが、子供たちの生活している場所へ行くことの重要性を改めて感じました。

f0235252_22344755.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-28 22:37 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

お風呂場への訪問者

今日はお風呂場への訪問者が賑やか。
まず、大きなクモさん。右端に見えるのが取っ手です。10センチ弱といったところでしょうか。結構大きなクモさんでしょ。よく日本では夜に出る蜘蛛は「よ(夜)くも来た」とって縁起が悪いと言いますが、同居人と思ったらそう言えないですよね。それに逃げ足が速い!
でも、我が家のにゃん子たちは「よくも来た!」と追いかけていたけど、捕まえられなくて、見えなくなったクモサン・・・(とっくにそんなところにはいないんですけどね。)をじ~っと見つめていました。

f0235252_0384616.jpg


f0235252_0412985.jpg


そして、一息ついたら次はでんでん虫さんです。
クモさんの逃げ足の速さとは比べ物にならないくらいのんびり。そののんびりさのせいか、にゃん子たちは「何かいるの?」と相手にもせずでした。

f0235252_0432550.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-27 00:50 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

お父さん朝から絶好調!

シェムリアップから2時間ガタゴト道を行ったある村。何やら、賑やかです。・・・酔ってる?まだ午前中の10時前なんだけどな・・・。
お父さんたち朝から絶好調です。聞けば、滅多にない仕事があった後で、今日は朝から飲むんだとのこと。「毎日飲んでるんじゃないの?」との質問に「毎朝と、毎晩」とのお答え。ふ~ん、どういうこっちゃという感じですね。

おつまみは、「草」に塩をつけて「これがいいんだ~」とおいしそうに食べていました。「美味しいよ!」というので、ひと口いただきましたが、「草」の味でした。でも、滅多に食べれないかなと思うともう一度食べたくなるような味。

男衆ばかりが集まって飲んでいるので「女の人は飲んでないじゃない?」と聞くと「男は女より働くからね~」なんて、言いましてね。思わず「女の人だって働いてるのよ!」って言いましたが、」酔っ払っている彼らには、何とも通じなかったようで、ニコニコ「えへへ」で終わってしまいました。今度説教しなくちゃな!

f0235252_0273089.jpg


f0235252_0462994.jpg


飲んでるお酒はカンボジアのお酒”スラソー” お米から作ったお酒です。アルコール濃度は泡盛より強いんじゃないかな。1リットルで3000リエル(約60円)。安くはないです。でも、貧しい家庭なのですが、唯一の楽しみなのかな・・・とも思いました。

このお酒は村の中でよく作っているのですが、売る時には、写真のようなミネラルウォーターの空きボトルに入れて売るんです。そして、良く見ると中に何か入っているので「これ何?」と聞きました。そして、そのお答が「薬草、体にいいからね~」って。こんなに強いを朝晩お酒飲んでたら体にはよくないけど、一応考えてるんだろうか・・・と思いながらの帰途でした。

街の発展と村の生活のギャップをますます感じる時でした。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-24 00:52 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

秋のバザー!

赤いしっぽの会が秋のバザーを開催してくださいました!!
松戸市八柱で毎年行われているお祭りに出店してカンボジア製品を販売。その売り上げをアンコール小児病院へ寄付してくださいました。ありがとう!! 

f0235252_05346.jpg


f0235252_06850.jpg


f0235252_07616.jpg


お祭りでは歩行者天国になったメイン通りをサンバも繰り出す盛り上がりだったようです。
撮影者曰く「サンバに目が行き、バザーの写真があまりない・・・」と。確かに目が行っちゃいますね。

f0235252_075336.jpg


f0235252_08335.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-23 00:09 | ボランティア活動 | Comments(1)

自然の力

PC仕事に行き詰まり、「これは自然に癒されないとだめだ!」とファームへ行きました。
ハンモックに揺られ、機械音が全くない自然の音しか聞こえない世界。こんな風景を見ながらいると、仕事のアイデアもあれこれ浮かんできます。(きったない私の足も映ってしまいました・・・ご勘弁を!)

f0235252_225125.jpg


そんな時間を数時間過ごして、ふと後ろを見たら、「わ!雨が来る!!」
真っ黒い雨雲が迫っていました。

f0235252_2282679.jpg


ものすごいスコールがすぐにやってきました。慌てても仕方がない。雨がやむまでこんなにゃん子先生のお顔を眺めながら過ごし癒されて帰ってきました。

f0235252_22123212.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-19 22:16 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

いのち

母が暮らしやすいようにと実家の改修の計画中。家の中の整理をしなければならず、この度45年間我が家のファミリーだった、ピアノ君を下取りに出すことになりました。(小さい時には私、これでもピアノ少女でした!) 何十年もひいていなかったピアノ君ですが、ずっと一緒にそこにいて私たちの生活を見届けていてくれました。そして、さようならの日が来ました。007.gif

いとも簡単に運び出されていくピアノ君の最後の姿を一枚撮りました。
このピアノ君は、きれいに再生され、命を吹き込まれるんです。そして、世界各地へ送り届けられるそうです。どこの国の誰に今度はかわいがってもらえるのかな・・・。001.gif

f0235252_10503316.jpg


そんな感慨にふけっているある晩、夜中1時半過ぎにベッドへ・・・。するとどこかから子猫の「お母さん!どこにいるの??」といような必死の叫び声がかすかに聞こえてくる。耳を澄ますと聞こえなくなり、「気のせい・・だ。」と寝床へ。でもやっぱり聞こえる。あんな必死な声を聞いちゃったら放っておけませんよね。声を頼りに探し当て、足元にいるこんなにゃん子を発見。ぶるぶる震えて、おびえています。すぐ懐へ入れて連れて帰りました。しまちゃん(しましまなので、しまちゃんと呼んでいました。)は、空腹だったのでしょう、まだ赤ちゃんで咀嚼もできないのに、猫缶をおっぱいを吸うようにして必死に吸い込んでいました。その後は私の懐で安堵の睡眠。

f0235252_110466.jpg


こんな小さなにゃん子を捨てる人がいるなんて、命をなんと思っているのでしょう!033.gif
「この世の中無駄に生まれてきた命は一つもない」と、ある動物保護をしている方が言っていました。本当にそうだと思います。

しまちゃん、翌日、ある高校生のファミリーが里親になってくれうことになり、新しい家族に仲間入りしました。ホッとしました。


命にかかわる仕事をしながら、いろんな“命”を考える今日この頃です。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-17 11:09 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

寒くて・・・

雨がやみません。仕事から戻り水浴び・・・いつもならまず「068.gif!」となるんですが、寒くて・・・。つい、熱燗をつけてしまいました。

趣のある徳利にぐい飲みでしょ?

f0235252_21492787.jpg


全然活動報告じゃなくて済みません。002.gif
[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-15 21:52 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

洪水!!

洪水です!日本なら避難勧告とかすごいんでしょうね~。ここだとそんな感じはなくて、「和美の家、水、浸かってる?」なんて挨拶みたいにみんなに言われます。この洪水で訪問看護に行けない家庭が増えているのが気になるんですよね。

帰り道に橋の上から撮ったシェムリアップ川の写真です。

f0235252_23442375.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-14 23:45 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

帰ってきた~!

昨晩カンボジアへ戻りました。
飛行機から街が見えた時には、「うちだ・・・」と実感。なんだかほっとしました。写真の奥の方に見えるのが街です。
f0235252_23525728.jpg


空港から我が家へ行く道で、「あらら、洪水・・」と気が付きました。一昨晩の大雨で一気に街中が洪水になったそうです。我が家も雨漏り、洪水ですごかったと大家さんから聞きました。幸いにして我が家の雨漏りは、大方乾いていましたが、友人が経営するレストランは、今日も膝上まで浸水。冷蔵庫もクーラーも浸水してしまい大きな損害を受けました。確かに上空から見る風景は、ジャングルも水に浸っていました。モコモロと草のように見えるのは、ジャングルの木の先っぽです。

f0235252_23574731.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-13 23:59 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)