アンコール小児病院が12周年記念を迎えました。うさぎ年の病院です。年女なか~。私と一緒!
病院では区切りのために毎年記念式典をしています。今年も29日に日本やアメリカからの支援者が集まり、式典を開催しました。式典のプログラムの中には、10年勤続貢献賞授与式というのが2年前より加わり、10年勤続のスタッフに賞状とボーナスが出ます。

まだ何もない時から10年も頑張ってくれたスタッフ。彼らがここまで立派な病院にしてくれたんですよね。「がんばったよね~」って、毎年、感謝します。今年は24名の10年選手が授与されました。授与式を見ながら「来年は僕も10年だ!」と意気込みを見せているスタッフもいましたよ。お仕事へのモチベーションにつながっているようです。写真は、受賞者の皆さん。みんなおめかしして、にっこりです。
f0235252_10553666.jpg


これからも勤続してくれるスタッフが増えてくれるといいな~と思っています。”お仕事は楽しく”が私もモットー。みんなも楽しく、満足する仕事ができるように職場を日々改善していくことって大事ですね。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-31 10:59 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

がんばれ~!

訪問看護へ行った家庭では、診察だけをして帰ってくることはまずありません。患者さんの家庭環境、経済状況など多くのことが心身の健康へ影響を与えているからです。

訪問看護へ行く時には大きなバックを抱えて行きます。その中身はと言えば、もちろん薬や、医療製品はありますが、歯ブラシ、洋服、おもちゃ、文房具、そして、野菜の種までも入っているんですよ。野菜の種を配給し、栽培してそれを収入へ結びつけてもらったり、小さな土地しかなくても、自分のところで食べるくらいは栽培出来たりすれば、栄養の面でも多少のプラスになりますからね。

先日訪問した家族は、病院からの種を使って立派なきゅうり畑を作っていました。こうして、提供したものが形になっているのを見た時には、「よっしゃ~!」って思いますね。行った時にもジョウロを使って、一生懸命お水をあげていました。簡単な仕事ではありません。でも、その努力の甲斐があって、きゅうりは順調に育っていました。この次にまた大きくなっているのを見るのが楽しみです。がんばれ~!

f0235252_11173635.jpg


バックの中の歯ブラシは、村の子供にとっては宝物。一人1本、“自分のもの”として所有できるんですものね。ある家庭で集まってきた子供たちへ急遽歯磨き講習会。そして、一人1本ずつの歯ブラシ贈呈!みんな大喜びでした。「毎日磨きま~す!」と元気に言ってたけど、ホントかな?ふふ。この次、しっかりお口チェックしなければね。
f0235252_11272753.jpg

村はいつも生き生きしています。また元気もらいましたよ~。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-22 11:31 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

生き延びること2

昨年10月15日に“生き延びること”というタイトルで投稿しました。その時の写真がこれ。
f0235252_11284184.jpg
f0235252_11293156.jpg


そして、この環境では心身ともにストレスは上がるばかりと、病院で新しい家を建て直しすることにしました。全ての患者さんに新築の家を建てることはできませんが、その中でも優先順位をつけて、プログラムの予算もまだ大丈夫。そして、新築開始を決定しました。
そして、これがあと数日もすれば完成となる新築家屋です。
f0235252_11345988.jpg


出来上がるまでは、すぐ隣の親戚の家に間借をしているので、そこへ訪問しました。お父さんに「ごきげんよう!どう?」と声をかけると。「僕はいいんだけど、妻が・・」と。え!!「病院へ連れて行ったけど、もう手の施しようがないと戻されたんだよ」と言います。えぇぇぇ!急いで中へ入ると、雑然とした散らかり放題の家の真ん中に丸くなって横たわっている人がいます。小さな塊になってしまっているように見えるくらい小さくやせ細っていました。家の中には腐ったご飯の食べ残しが入ったお皿が何枚もおかれ、お母さんはなぜか水にぬれた敷物らしき上に寝ていて、体が痛そう。お水が飲みたいと言うので、座ってもらってみましたが、体を支えるのもやっと。直ぐに横にならないとなりませんでした。

実は、このご両親、お二人ともアルコール依存症。お母さんは、それもあり衰弱も早く進んでしまったのでしょう。お父さんも未だにお酒は止められず、「今朝から少しだけ飲んだ・・」と言いますが、かなりの臭いがしていました。決してお父さんも家族をないがしろにしたいわけではないのです。依存症という病気が、どうにもコントロールできなくさせているのでしょう。

どう見ても楽しい家庭環境ではないのですが、この状況においても一人娘のVちゃんは、明るく、「学校が楽しいの!」と力がみなぎっている。あの力はどこから来るのだろう。天からの贈り物のような気がします。逆に私達にエネルギーを降り注いでくれた気がしました。

新しいおうちが完成するには後数日。お母さんの命が途絶えてしまうのは間近なことは確かですが、何とか新しいおうちへ連れて行きたいです。数日後にまた訪問することを約束して帰ってきましたが、今後、お父さんの依存症、Vちゃんの将来をどう支えて行くか・・・。今、何ができるんだろう・・と考える毎日です。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-15 11:57 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

久しぶりのファーム

昨日は久しぶりにファームで、リフレッシュ。
久々のにゃん子先生のマロマロした感じに癒されました。彼独特の雰囲気を持っているんですよね~。地面でゴロゴロするもんで、白いにゃん子先生がベージュのにゃん子先生になっておりました。ふふふ。なおさら、かわいいです。「あんたさ~、疲れた顔してるわよ~。」と美川憲一風に言っているように私には聞こえました。
f0235252_22243293.jpg


そして、ファームを散策。赤ちゃんかぼちゃがいっぱい出来ていました!あと2-3週間もすれば立派な大人かぼちゃになっていますね。たのしみ~。美味しいといいな!
f0235252_22264495.jpg


そして、カンボジア語では”ポピアィ”というですが、日本では珍しいお豆の1種もたくさんなっていました。炒めてもおいしいし、私はなまでぽりぽり食べるのが大好きです。
f0235252_2229749.jpg


やっぱりいいな~。機械音は一切なし。風の音、虫が歩く音が聞こえてくる。数時間ハンモックで揺られて癒されて今週の英気を養ってきました。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-10 22:38 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

村で~す!

久々の村で~す!生き返りますね!
患者さんの顔を久々に見て、「よしよし」と思ったり、「こりゃ、困った・・」と思ったりするものです。今日の患者さんは、「こりゃ困った・・」の方でした。
毎日決まった時間に決まった量のお薬を飲まないといけない患者さん(Tちゃん)ですが、毎回行くたびにお薬が合わない。お母さんは字が読めないし、数字もわからない。1週間が何日なのかもわからないのですが、薬を飲ます6時だけは時計で読めるようになったので、お薬を始めました。・・・だけど、どうも薬の数が合わないのです。そこで、小学校1年生のTちゃんならカレンダーを覚えることができるかもと、即席のカレンダーをその場で作って、教えました。毎日朝晩、6時と18時に薬を飲んだらチェックするようにしてみました。
これが即席カレンダーです。
f0235252_2122041.jpg

1時間ほどかけて、何とか、今日、明日、明後日まではわかったようなので、そのまま続けてもらえたら問題はなくなるのですが・・・。この次の訪問までは1週間以上あるし・・・心配です。上手にできているといいんだけど。

そのおうちでカレンダーを教えている時に、同居しているTちゃんのおばさんが「これどうぞ召しあがれ」と出してくれた、熱々のサックゥー ソー。10年もカンボジアにいて初めて見る食べ物。「これ何?」と同行したスタッフに聞いても「サックゥーソー」と言うだけで、実態はわからず。何かの根っこのような、お芋のような感じですが、良く分かりませんでした。とても貧しいTちゃんの家庭で、病院から食料も支援しているくらいです。これは貴重な食料なはず。それをいただいてはまずいなと思う気持ちと、断ったら悪いよな・・と思う気持ちで、結局「じゃ、一つもらうね」といただきました。
お味は、竹のことジャガイモの合いの子といった感じで、かじるとシャリシャリと線維の音がするのですが、噛んで行くとお芋のようにホクホク。不思議な食感。でも、美味しい!熱々だから余計においしかったのでしょうね。みんなで食べれば尚更美味しい。ご馳走様でした!10年たっても新しい経験ってあるものですね~。
f0235252_2135062.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-08 21:41 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

舌鼓!

昨日カンボジアへ戻り、あっという間にカンボジアモード!066.gif

”村へ行きたい!!”という気持ちを抑えて今日はオフィス業務を片付けました。(私の一番嫌いなお仕事です。)明後日くらいには村へ行けるかな・・・。

久しぶりにカンボジアの市場へ行って「今は何が旬だっけ??」と、うろついて見つけた大好物の“スダウ”。 思わず、「これだ!」とたくさん買いこみ早速スダウのサラダを作りました。 もちろん新鮮な赤唐辛子をたっぷり入れて!久しぶりのカンボジア料理に舌鼓です。049.gif

このスダウは、苦いのが旨み。この苦みの中には、マラリアの特効薬としての成分キニンが含まれているそうです。この熱帯地域で食されるようになった所以でもあるのかもしれませんね。

まさに今そのスダウを食しながらのブログアップでした。
f0235252_22503947.jpg

[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-05 22:52 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

先ほどカンボジアへ戻りました!001.gif

日本のお正月を満喫・・と言いたいところですが、なかなかそうも行かず、とにかく慌ただしい毎日でした。そんな慌ただしい毎日だったので、プリントアウトしたEチケットが、予定変更前のものであることに今朝になってから気が付き、大慌て!008.gif

実家のプリンターは故障中で新たにプリントアウトできないよ~!!と、とにかく空港へ行かなくちゃとスーツケースをゴロゴロと引きずって走って、走って、空港へ到着。事情を説明して無事飛び立ちましたが、朝から嫌な汗をかいてしまいましたよ。007.gif

大慌てで始まった一日だったので、我が家のにゃん子たちの大歓迎に、ほっと一息ついたらど~っと疲れが出てきました。いい加減な性格がこういうところで出てしまうんですよね。新年早々、天から「気をつけなさい!」と戒めの声が聞こえてきました。025.gif

明日からカンボジアモードに切り替えて、また頑張りますわ!!066.gif
[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-04 23:00 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

皆様

明けましておめでとうございます!

なんとか、なんとか新年を迎えることができました。ほんと、ちょっとほっとしています。母も新しくきれいになった家でお正月を迎えることができて、喜んでいます。よかった。年内に改修が終わるように頑張ってくださった職人さんの皆さんに、感謝です。
見違えるくらい明るくなったキッチンでお節もとりあえず作ることができました。
f0235252_1356367.jpg


私は、4日にカンボジアへ戻ります。また今年もよろしくお願いいたします。カンボジアへ戻ったら、写真入りのブログアップ、頑張ります。

皆さんもりラックしたお正月をお迎えくださいね。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2011-01-01 13:57 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)