今日があるのだから・・

今朝目覚めて、「目が覚めてよかった・・・今日もあるんだな。」と実感。今朝は先日亡くなった同僚のお葬式でした。早朝からのお葬式で、家を出る時には空いっぱいに優しいピンク色の朝焼けが見えました。彼も天国からそのきれいな朝焼けを見てくれているかな・・・と思いました。

お葬式から戻って、気持ちはやっぱり沈んでいました。でも、”今日も過ごすことができる自分”に感謝しなくちゃ!と思いました。・・・といってもやっぱり、気持ちは停滞気味。気を紛らわすように勉強をしても、すっきりしない。モヤモヤ・・・。

「こんな時にはファームだ!」とひらめき、バイクを飛ばしました。そして、いっぱい癒してもらいました。
まずはこんな彼(彼女?)
f0235252_043782.jpg

大きいカマ君はあまり好きじゃないけど、このカマ君は、可愛い。1センチもないちびっこです。私の顔を見るようにクビを”クピクピ”動かして一人前に私の姿をうかがっていました。

このところの洪水でカニさんがたくさん取れるようです。大きいカニさんが捕まっちゃいました・・・。食べちゃうの可哀そうだな・・。
f0235252_0265754.jpg


そして、今日の収穫。みかんです。私が待ち焦がれていたのを知って、早速、全員総出で収穫です。カンボジアのクロマーを使って受け止めるところを見ていたら「どこかで見たな・・・この風景。」という懐かしさが込み上がってきました。小ぶりで青いけど、とっても甘いんです。
f0235252_0115463.jpg

f0235252_017323.jpg


ソクチアも「私が取る!」とお手伝い。このところ急に背が伸びたソクチアです。
f0235252_0151249.jpg

ミカン取りに夢中になって登ったのに・・・降りられない・・・008.gif 救助隊の出動でした。
f0235252_0232127.jpg


そして、やっぱり癒しの大御所はにゃん子先生。私のオートバイの音を聞きつけて走ってきたにゃん子先生。その後、落ち着いた風を見せているにゃん子先生です。

f0235252_0285751.jpg


今日生きていたお陰でこんなにたくさんのことを感じることができました。そのことに感謝。毎日を、この一瞬を大事にしなくちゃ。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-31 00:37 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

またです・・・

昨日、長年一緒に働いてきた病院スタッフが急死してしまいました。まだ38歳です。この数日間、体調を崩してはいたものの、夜いつも通りに床に着き、気が付いた時には亡くなっていたようです。一昨日の朝まで仕事していたのに・・・。昨日朝一番のスタッフからの報告が彼の死であったので、仕事が手に着きませんでした。なぜか、今年はこういう若い方の急死が多くて、動揺してしまいます。

寝るときに「明日の自分が無いかも・・」なんて考えながら床に着くことなんてないですものね。亡くなった彼も「これが最後の夜」なんて全く思わなかったはずだし・・・命があることが不思議になってしまうくらいです。

他のスタッフも動揺しています。

昨日の晩寝るときに「明日の自分はあるのかな・・・」と思いながら床に着いたせいか、宇宙人が出てきて不安な気持ちになるような夢をみてしまい、モヤモヤとした気持ちで目覚めました。目が覚めた時にも「あ、生きてる。」と、まず思ったくらいです。命があることが不思議になってしまいます。

毎日後悔のない時間を過ごさないといけないな。今を大事にしなくちゃな。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-29 10:57 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

洪水・・続報

昨晩カンボジアへ戻りました。上空からの景色は見たことのないような水だらけ・・・。所々に取り残されてしまった集落が目に入り、「支援は届いているのかな・・」とかなり不安になりました。008.gif

シェムリアップ市内は数日前にやっと水が引いたと聞きました。川の水位も少し下がってきています。我が家もかなりの浸水で、私のバイクも水に浸り、今日修理に出しました。

正確な情報が入りにくく、NPO間で情報交換をしていますが、全てを把握できてはいないのだろうな・・と思います。一時の洪水被害だけではなく、今年のお米への被害はかなりでしょう。その影響が半年後、1年後に、栄養失調の子供がたくさん来院するという結果が出てしまうのかもしれないと病院スタッフも心配しています。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-24 23:19 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

また洪水です。

昨晩からの大雨でまたシェムリアップは洪水です。もう、のんびりしたこと言っていられない状態になっています。この30年で最悪の被害だそうです。20万件に被害、そして、250名近くの方が亡くなっています。報告されていない方も多いのでは・・・と思います。階下に住む大家さん宅も常に床上浸水状態で、これから3日はまだこの雨が続くとか。

病院の前もこんなです。
f0235252_11274835.jpg


川の水は常に危険水位を超えています。川沿いの家は避難したくてもする場所もない・・・。
f0235252_11384196.jpg

村では道が寸断され、孤立してしまっている人たちが多いと思います。ある村では6歳の女の子が一人でボートに乗り水芭蕉を取りに出かけていました。その時に急に水位が上がり、引き返せなくなったため6日間も草を食べながら飢えをしのいでいたそうです。発見された時には意識も混濁し、もちろん栄養状態も悪く緊急手術の結果、お腹の中には未消化のたくさんの雑草が残っていたそうです。幸いにこの女の子の命は助かりましたが、他にも伝えられていないことがたくさんあるように思います。

本日急遽日本へ行くことになりましたが、戻ってきた時にはどうなっているんだろう・・と不安な気持ちでのフライトになりそうです。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-15 11:41 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

先日訪問看護で懐かしい光景に出合いました。
お父さんが子供の髪の毛を切っているんです。そういえば、昔私も母が切ってくれて、「変な頭・・・」と恥ずかしくて学校に行きたくなかったことを思い出しました。でも、今思うと、懐かしく、私以外にもたくさん親に切ってもらっていた子がいたなと思います。親子の会話が無くなってきていることが社会問題にもなってきていますが、こういう小さな親子の交流が無くなっていることも一因でしょうね。
f0235252_1185533.jpg

お父さんは一生懸命切っているのですが、ちょっとデコボコ。ふふふ。037.gif
ヤダな・・」っていう顔をしている子に帰り際に「格好いいよ!」と言っておきました。

次に行った家庭では、お父さんとお母さんは田んぼへ行ってしまい、4-5人の子どもたちしかいませんでした。両親がいない間のご飯は、どうするかな??と聞いてみると「お母さんが作って行った」と指さすお鍋がありました。「ちょっと失礼!」と中身を確認。竹の子のスープとご飯でした。
f0235252_11162115.jpg

f0235252_11183719.jpg

ちゃんと昼の分を半分残してあるのでちょっと安心。でも、もう少しタンパク質取らないとな~。卵と魚の缶詰を置いてきました。

村に出て村の動きを感じると、「この1週間は、目まぐるしかったな・・・」と実感しました。食べようと思っていたバナナも気が付いたらこんなになってた。
f0235252_11232767.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-09 11:27 | Comments(4)

また・・・

今朝は、朝6時からお葬式へ行きました。私がカンボジアへ初めて来た1999年には既に素敵なレストランを構えていたイギリスからのKさん。まだ47歳の突然の死でした。当初、そのお店でご馳走してもらった“ブレックファスト”は、とっても特別でした。

日本へ行く日に偶然見かけたんです。「あ、そういえば久しくあのお店に行っていないな・・」と思いながらも、そのまま通り過ぎてしまいました。

突然の死。カンボジアへ来てから交通事故、病気、自殺・・・と知り合いや同僚の急死を経験しています。今日のお葬式で彼の奥さんが泣き崩れる姿にそんな死の記憶が頭をめぐってしまいました。最後に、奥さん(とっても可愛い奥さんなんです。)とハグした時の言葉・・・「数日前までいたのに・・・。もういない。・・・信じられないの。」

そうです。信じられないです。死って本当に不思議な感覚です。いた人がいなくなる・・・。先日の恩人の死の時にも同じことを思いました。いなくなってしまうっていうこと。心の中にはいつまでもいるんだけど・・・でも、その人の声は頭の中にだけしかないし、その人の皮膚の感触も頭の中にしかないんですよね。

Kさんとまたいつかどこかで会えるといいな・・・。056.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-06 22:30 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

こんなお出迎えが・・

昨日はいろんな”お出迎え”を受けながら「カンボジアに戻ったな~」と実感。

まずは、飛行機の遅れ。ホーチミンでの乗り継ぎでかなりの遅れが出てしまい、先の見えない待ち時間に疲れてしまいました。やっとシェムリアップの空港に着いたと思ったら、トゥクトゥクがいない!・・これも“お出迎え”でした。008.gif

なかなかつかまらなかったトゥクトゥクでしたが、なんとか家に辿りつき、トゥクトゥクのお兄ちゃんに「ありがとう!」というと、一度去りかけたお兄ちゃんが戻ってきて、「どこで働いているの?」と聞かれたので「アンコール小児病院よ!お子さんは?」・・と会話が始まり、身の上話に。039.gifこれもカンボジアっぽい“お出迎え”でした。

聞くところによると、5年前に結婚、4歳になる女の子がいるけど、その子が1歳半の時に離婚。元妻には会わないし、再婚も考えているけど、まだ胸が痛む・・・って。子どもには時々会いに行っているそうです。でも、遊ぼうとすると泣き出してしまうそうです007.gif。 その子にしたら知らないオジサンだものね。・・・とこういう話しをぽつぽつとしながら肩を落として、しんみり・・・。007.gif 

元気づけになるかどうかは分からないけど、「今度から空港に着いたら電話するからもし仕事が無い時だったら、今日のようにお願いするわ!」と電話番号を名前を聞いて、その場を収め、さよなら。誰かに聞いて欲しかったのでしょうね。

そして、荷物を家の中に入れて「は~」っと一息。・・・と、なんだか021.gif臭い。捜索の結果、ねずみさん、コウモリさん、ヤモリさんにトンボさんに・・・いろんな死骸が・・・。にゃん子たちを放って留守にしていたので、仕返しされたかな。やってくれましたね。とにかく、臭いの元を断たなくちゃ!066.gif これも“お出迎え~”ですね。ははは。

そして、2度目の「は~」で、喉がカラカラ。キッチンへ行くとこんな珍客の”お出迎え”も!
f0235252_23285810.jpg


大きな蛾さん。隅の方に映っているのは私の指。大きさを感じて欲しくてフォークやらスプーンやらを脇に色々と試したけど、やっぱり手が一番かなと、手を入れてみました。短い私の腕では、うまく被写体との比較ができない・・・何度もトライしましたが、これが一番いい写真!016.gif

何はともあれ、無事に到着し、色々なお出迎えを受けて、「ほっ」っとしました。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-03 23:48 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

友人に感謝!

中学の同級生が、蚊帳をくれました。網戸もなく、日本人のあま~い血を吸い放題の蚊がいると話したところ、その友人が「ワンタッチ式の蚊帳をやる!」と言ってくれましてね。”ワンタッチ?”とイマイチ良く分からずにいた私ですが、本日飛行機に乗せてカンボジアまで連れてきました。037.gif

早速、お試し!
f0235252_056549.jpg

こんな感じです。すごいです!!これで、私も蚊から猛襲を受けずに安眠・・・・・・・・と思っていたのですが、うちのにゃん子がこの新しい兵器に大興奮!008.gif

安眠なるか・・・後日ご報告いたします。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-03 00:58 | Comments(2)

明日カンボジアです

あっという間に日本滞在も終わり、明日またカンボジアです。アップしたい写真もたくさん溜めこんでいて、ブログに手をつけられずにすぎてしまいました・・・。008.gif

今回もバタバタしながらもとりあえず予定されていた仕事をこなすことができました。
そのお仕事の一つは、母校での講義でした。昨年から国際看護の講義が必修になったそうで、ちょこちょこと学生さんにお話しをさせていただいています。いつも思うのですが、「私にもこんな時期があったな~。あの頃には海外で看護師として働くなんて全く考えてなかったな・・・」と。
学生さんたち、90分x2コマもじっと我慢して聞いてくれましたよ。ふふふ。
f0235252_2253056.jpg


講義・・というより経験をお話しするという軽いものですが、一つでも心に残ることがあったり、学生さんの今後の生き方のヒントになればいいかな・・・と思います。

さて、荷づくりしなくちゃ。・・・と言っても詰めるものは何もないのだけど。

明日、カンボジアへ戻り少しずつブログアップして行きます!ごめんなさ~い。040.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2011-10-01 22:58 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)