長男の結婚式!

今日はカンボジアの長男・ピエクトラ君の結婚式でした! この日をどれほど待っていたか!900名近くの親戚、お友達が同じようにこの日を待ち焦がれていたんです。私は今朝体調が全くすぐれずにいたのですが「ピエクトラの結婚式だけは、どうしても行かなくちゃ!」と気力で復活!!
披露宴には、昔一緒にAHCで働いた面々も来ていました。嬉しいことに、「かず、僕は今は別の病院で働いているけど、AHCで習ったことは一生の宝です。」なんて言われ、「そうだろう!そうだろう!」と乾杯です。
f0235252_059239.jpg

そして、お料理も美味しく、今朝のあの絶不調は何だったんだ??と言うくらい、食べました。1日食べていなかったので、なお更美味しくいただきました。これは、香草たっぷり野菜とえびのサラダです。
f0235252_12780.jpg

みんなもABCスタウトというアルコール度8%の黒ビールで一気にのりのり~!ストローで飲んでるところがおかしいんですけどね。ふふ
f0235252_124424.jpg

f0235252_15023.jpg

最後には、ピエクトラ君と2ショット!うれしいな~。ピエクトラ君がやっと結婚できました。母の気分です。
f0235252_14349.jpg

これで一安心。今晩は良い夢を見られそうです。049.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-28 01:09 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

なが~い帰路で

イラクでのお仕事を終えて、アルビルから約20時間でやっとシェムリアップへ到着しました。アルビル滞在中にお知らせし忘れていた、アルビルの朝焼けと夕焼け。昨日戻って来たばかりなのになんだか懐かしく感じます。
さて、どちらが朝焼けで、どちらが夕焼けでしょう? 「正解者には豪華な賞品!」・・・は、ないので回答をお知らせしますが、最初の写真が朝焼け、2枚目が夕焼けです。どちらも神秘的でした。
f0235252_13121499.jpg

f0235252_13132513.jpg

アルビルでの厳しい荷物検査とボディチェックを無事通過し、飛行機に乗る事が出来ました。前回はトルココーヒーを作るための鍋を没収され、悔しい思いをしたので、ホッとしました~。
そして、離陸。しばらく行くと上空からすばらしい雪景色!行けども行けども雪だらけ。こんな壮大な雪景色初めてでした!!
f0235252_13143231.jpg

機内ではちょっとした面白いことが・・・。お隣に座った男性の手がふと目に入りました。パールピンクのマニキュアをしているんです。その風貌(これは個人情報になるかな・・と思い写真はないんですけどね。お見せしたい!)とは程遠いくて、ちょっとおかしくなり、写真を撮らせていただきました。ふふ。
f0235252_13174581.jpg

写真を撮るにあたっては、まず仲良くならなくちゃ・・と「どこから来たの?」「イラクへは何しに?」などとお話を弾ませ、すんなり1ショットいただきました037.gif。・・が、彼、ドイツ人で、どう見ても50歳をすぎているのですが、29歳なのだと言います。(パスポートは32歳なのだそうです。)そして私の年齢を聞くので、私もかなりさばを読み「30歳!」と言い放ちました!ははは。003.gif・・でも彼、納得していました。これまたおかしい!機内でも退屈せずに面白かった~。
イスタンブールで乗り換え。ものすごい人、人、人で、びっくり。・・・だからかな、私の荷物はイスタンブールで迷子になり、いまだにイスタンブールに置いてきぼり。いつカンボジアへ戻ってくるのかしら?
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-26 13:29 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

食!

イラクの食!たまりません!!美味しすぎて、ひたすら食べてしまう。野菜、パン、チーズ・・・そして、お肉もみ~んな大好きなので、食べだしたら止まらない!!

今日のお昼はけケバブ屋さんでした。これが前菜。お野菜たっぷり!これだけでもかなりの量です。
f0235252_539556.jpg


鶏肉、牛肉、マトン、臓物などなどがローストされて、たくさんおお野菜と一緒に出てきます。そして、ナン(パンみたいなもの)と一緒に食べます。おいしいです~!焼きたて!!
f0235252_5481181.jpg

f0235252_5422843.jpg

そして、最後はトルココーヒーか、紅茶。こんな可愛いカップで出てくるんです。今回は時間がないけど、次回は買って帰りたいな~。
f0235252_5452557.jpg

・・・てなわけで、私は、アルビルへ入って3日目にして、過食状態です。いつもの何倍食べてるかな・・・3倍以上は食べてるな。デブチンまっしぐらです!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-24 05:49 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

凍結してました!

寒くて凍結してしまい、ブログアップできませんでした・・・。003.gif

今回のイラクは、イラクの医師たちが参加する会議に参加することが一つの目的でした。白血病を主に見る各病院からのプレゼンテーションで、様々なデータ分析や院内感染予防策・・・が出来てない・・報告などなど、とても興味深いものでした。やはり、ここでも民族意識が色々なところで顔を出し、特有の文化を感じました。
f0235252_013098.jpg

昨年から日本に研修に行っているイラク人ドクターからの発表もありました。イラク人から見た震災時の日本人について「外国人から見ると日本人ってこんなな風なのね・・」と、新しい発見をしたような気分。
f0235252_04695.jpg

そして、2日間に及ぶ会議も昨日無事に終了しました。みんなホッとした表情でした。最後は、鎌田医師のお言葉で締めくくり。
f0235252_055170.jpg

このあとは、写真撮影会で、「写して~」と、カメラが右往左往していました。ははは。私も院内感染予防のプロジェクトで関わるドクターと1ショットをいただきました!このイスラムの女性のお洋服、暖かそうですよね。1枚欲しくなりました。
f0235252_092319.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-24 00:10 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

寒い・・

アルビルに到着・・・
今回はこんな飛行機でした。
f0235252_23521779.jpg

今日のアルビル上空からの景色は前回に比べ、更に乾燥して霞んでいるように見えました。
f0235252_23532113.jpg

久しぶりのアルビル空港。なんとなく懐かしい。でも、前より寒い!前回は11月でした。
f0235252_2354469.jpg

空港から会議会場へ直行し、先ほど宿泊所へチェックイン。
寒い。2台ある暖房は1台は効かない・・もう1台は故障・・・。故障のチェックに来たお兄ちゃんが「だめだめ!」ってどっか行っちゃった。直ぐに戻ってくるかと、ひたすら待ったけども来ない。「え!このまま?」005.gif 夜中に何度も停電をするので、ただでさえ寒いのに、これじゃ、体カチカチ。
「お願い・・なんとかして」と頼みに行って、今修理中。でも、直るのかな?039.gif
f0235252_23543244.jpg

お部屋の中が冷蔵庫みたいです・・・。007.gif
日本へ行ってもイラクへ来ても「寒い」しか言わない私ですが、ちゃんとお仕事しています。お仕事の様子は、明日まとめて・・・。だって寒くて、それしか頭に浮かばない。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-22 00:00 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

アンマンで5時間待ち

先ほどアンマンに着きました。ここで5時間待ちで、2時間半のフライトでやっとアルビル入りです。到着するのは日本の夜ですね。遠いな~。

5時間も待つので、腹ごしらえ。ゴマたっぷりくっついたチーズパンにカフェラテ。寒いのでカフェラテの温かさがおなかに沁みます~。
こんな感じのところで、こんなカフェラテ(ちょっと飲んじゃったあとですが・・・)ゴマたっぷりパンは、キーボードにゴマが落ちて入り込むので食べちゃいました!でも美味しかったですよ
f0235252_1482095.jpg

f0235252_149342.jpg


機内でも感じましたが、コーヒーがとっても美味しいです。その美味しいコーヒーに合うケーキやパンもいっぱい!悩むな~。前回のイラクでもかなり体重増で帰ったのですが今回もそうなりそう。チーズ、パンがとっても美味しくて、どちらも私の大好物!! お仕事なのに、興味はそちら・・・。だめですね。ふふ。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-21 14:13 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

行ってきます!

今、シェムリアップの空港です。これからイラクへ行ってきます。

Sちゃんのその後報告したかったのですが、時間がないです!とりあえず、イラクへ行ってからお知らせできるかと思います。

行ってきま~す!029.gif

またまたいい加減なブログアップにかなり気がひけますが、取り合えずどこにいるか・・くらいはお知らせしておこうと思いました。

では!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-20 22:37 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

Sチャンその後

今日は、ファームへ行き、大きいSちゃんとお話し合い。私がファームに着いた時には、朝帰りをしたSちゃんは、寝ていました。013.gif とにかく話さなければ埒が明かない・・起してお話を始めました。
だんまりを決め込んだSちゃんは、「うん」「違う」「分かってる」の繰り返しだけ。そして、「一人で暮らしたい。」と。
一人で暮らすにはお金がなければいけないし、住むところがなければならないし、安定した収入がないと無理なのに、どれ一つとしてSちゃんにはないのですよね。そして、一人暮らしはどれだけ大変かは、私が十分経験済み。「病気になっても全部一人でやらなくちゃならないよ。」「寂しいときも誰もいないんだよ。」とじっくりと時間をかけて話しましたが、気持ちは通じなかったのかな。「やっぱり一人で暮らしたい。」と言い、そのあとは、また、だんまり。何を抱えてるんだろう・・・きっと何かあるんだよな・・きっと何か心の中にあるんだよな・・と思いながらも、このままSちゃんにもよくないだろうと判断しました。結局今日は、一度孤児院へ戻り、明日別の団体へ相談をすることにしました。孤児院からのお迎えが来て、Sちゃんが出て行くときにの姿を見ることが出来なかったな・・。

小さいSちゃんは順調に回復。栄養状態も良くなってきた兆しが見えます。極度の栄養失調になると、体毛が金髪になってしまうのですが、小さいSちゃんも同様でした。・・・が、黒くなってきたんです!001.gif
f0235252_22464716.jpg

ソクチアママが頑張ってくれているおかげです。ソクチアもすっかりお姉さん。
f0235252_22481030.jpg

スクスクと育っているソクチアを見ながら、「こんなソクチアにも大きいSちゃんのような曲がり角が来るかもな」と思いながら、ソクチアママとお話していました。

そして、こんな複雑な気分を知ってか、「こまこま考えるな!何とかなるぞ!」って励ましてくれたのは、ニャン子先生。このゆったりとしたお姿には、いつもながらやっぱり癒される。
f0235252_22514358.jpg

そうだ、そうだ。あれこれ考えても仕方がない。今最善と思うことをするしかないですものね。
今日もありがとう!明日からイラクです。気分を入れ替えて頑張らないとね。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-19 22:57 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

エネルギー吸収!

今日のテーマは”エネルギー吸収!” いっぱい力をもらったな~。

朝一は、以前から面識のある日本人のドクターで、国際医療へ貢献している方がAHCへいらしてくださいました。豊富な経験をたくさん聞かせていただき、そして、共感するところがたくさんあったのでものすごく嬉しくなりました!(この方、今日のブログの最後にお写真で再登場します!)

仕事を終えて、久々にファームへ行きました。ソクチアママとソクチアがしっかりとお野菜を育ててくれていました。かぼちゃ、ナス、オクラ!みんな私の大好物です。
f0235252_03506.jpg
f0235252_07117.jpg

f0235252_081155.jpg

みんな、あと1週間もすれば収穫できるかな~。ふふふ、楽しみ。丁度イラクから戻ったくらいに、美味しいお野菜がいただけそうです!

そして、夜は、今、病院へ来ている日本人の研修医のみなさんとカンボジア人スタッフとの楽しいディナー。最初は、なんとなくよそよそしかったのですが、徐々に盛り上がり、一気に”仲間!”ってことになりました。
f0235252_0154624.jpg


最後は、この方。本日のブログ最初にお伝えしたドクターと今日の最後を記念して、2ショット!
f0235252_0211341.jpg


たくさんの自然と仲間たちからいっぱい力をもらったな~。明日からのエネルギー!!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-19 00:27 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

やっぱりだめかな・・・

以前このブログでお伝えしたファームで預かっているダブルSちゃん。覚えていらっしゃるでしょうか?こちらを発つ前だったので、1月下旬のことでした。

日本にいる間もず~っと気になっていました。病院へ連絡を入れては、「大丈夫?どうなった?」と確認していたのですが、スタッフからの返答は「大丈夫。心配ないよ。」とのことでちょっと安心していたのですが、全然大丈夫じゃなかった~。007.gif

小さいSちゃんは、体調を崩し下痢を起して病院へ来たりしていましたが、とりあえず、子どもにありがちなことで、大きな問題はありませんでした。

でも、問題は大きいSちゃん。私が日本へ行ってしばらくしたら毎夜出かけて行き、ソクチアママの言うことを聞かず、ソクチアママも心身ともにぐったり。は~、なんとなく想像はしていても、やっぱり少し期待もしていました。ソクチアママもお手上げ状態。ここは決断時かな・・・。ソクチアママにこれ以上負担もかけられない。病院のショーシャルワーカーと話し合い、大きなSちゃんを受け入れてくれる施設を探し出しました。ここで諦めたくはないのだけど、このままではソクチアママが倒れちゃいます。明日、ファームへ行って、今後のことを話合って来ます。
f0235252_2213433.jpg

この大きなSちゃん、ふ~、どうしたものか・・・。002.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-02-17 22:16 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)