<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

さて、今晩日本へ向けて発ちます。午後まで仕事してて、やっと今、荷造り終了。私、荷造り大嫌いなんです。なので、荷物はいつも最低限。それでも、なんだかんだと、1時間もかかってしまいました。はぁ~。汗だく・・・っと思ったら、急に暗くなって、”ゴロゴロ~、ザワザワ~”と強風が家の中を通り抜け、スコールの雰囲気!雨季到来か!!! 
ちょっと外へ出てみたら、家の前の椰子の木が”ぶよ~~~~~~~~~~ん”と撓るほどの強風。そのまま飛んでいってしまいそうに見えました。
f0235252_19322235.jpg

お空はこんな雲が一気にやって来た。あ!来た来た、スコールです!
f0235252_19324835.jpg

約2週間の日本滞在を終えて戻って来た時には、きっと完全な雨季に入っていることでしょう。飛行機からの緑が楽しみです。
さて、そろそろ出かける準備しなくちゃ~。今回もきっと何か忘れてるんですよね・・・。037.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-30 19:35 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

迷ってしまいました~。

いつも「カンボジアは、方向音痴の私でも大丈夫!絶対に迷わないくらい簡単!」と豪語していたのに、迷っちゃた~。011.gif なんだか小さな道に入り込んでしまい、「どこだ?でも太陽の向きから考えて、間違ってないな」と確信は持ちながらもちょっと不安。こんな道が延々と・・・。
f0235252_21383639.jpg

10分走っても、同じ・・・というか・・・道がどんどん狭くなってきた~! そして、ここまで家も一軒もないし、誰とも出会わない。ははは~!041.gif
f0235252_21401078.jpg

やっと大きな見覚えのある道に出て、思わず、こんな遺跡群を巡ることになりました。観光客みたい。ふふふ 037.gif
f0235252_21404214.jpg

そして、意味もなく50キロほどを走って、でも、なんだか偶然の”気分転換?”で、いい気分で戻ってきたら・・・あの階段。 これ、紐がほどけてきてますよね・・・。う~ん、一気に微妙な気分になりました。
f0235252_21412646.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-28 21:44 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

緩和ケア開始なるか!

緩和ケアって聞いたことありますか?昔は、どちらかというと死を平和に迎えるためのケア・・というイメージが強かったように思います。例えば癌の末期とか、HIV感染症で治療があまり普及していなかったときには、そんなイメージだったように思います。でも、、”苦痛を緩和する”という意味においては、慢性の病気の患者さんへも適応する・・と形を少しずつ変えて現在の緩和ケアがあるように思います。ですから、病状が進行するばかりではなく、慢性の病気を長期にわたって抱えているような場合にも適応するということなんですけどね。例えば、脳性まひとか、原因は様々でも常に痛みを伴っている状態とかね。045.gif

以前、カンボジアの緩和ケアについて記事を書いたことがあります。その時には、狂犬病のお話を書きました。カンボジアへ来て初めて狂犬病の患者さんを診て、発症したら手の施しようがなく、「数日後には亡くなります。ここ(病院)では出来ることはないのです。」と告げ、自宅へ帰っていただかなければならないことを知りました。ショックでしたよ。007.gif そんなことを言われた家族、そして、どこまで意識があるのかは分からないけど、「苦しいよ~。お母さん!」と言っている患者さんに、「何も出来ないの???」って悩みました。008.gif

でも、緩和ケアの観点から言えば、出来ることはまだあるな・・って思います。これまでにも緩和ケアとして訪問看護で取り組んだケースはたくさんあるのですが、正式に緩和ケアプロジェクトとしては、公言していませんでした。新たなプロジェクトを開始するには、かなりのエネルギーが必要で、人材もコストも必要になってきます。毎日「これでもか~!」って言うくらい、たくさん問題を抱えた患者さんたちと接していて、なかなか重い腰(実際に重くなってるんですが・・・)、持ち上がらず・・・でも、心の底でとても気になっていた。

・・と、見ないようにしていた心の底を「見なさい!」と後押ししてくれたボランティア ドクターがアメリカから来ました!! 066.gif 緩和ケアに関わるようになり8年だそうです。そして、緩和ケアの提案をしてくれました~!そこまで押されたら、いくら重たい私の腰も持ち上がっちゃいますよね!049.gif

病院の正式なプロジェクトとして認めてもらえるようトライアル訪問看護でした!出発前にみんなで記念撮影です。これからプロポーザルを書いて、申請して、認められるまでにはもう少し時間はかかりますが、がんばりま~す!070.gif
f0235252_22484824.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-27 22:51 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

階段完成??

先日壊してしまった階段ですが、大家さんが新しいのを作って交換してくれました!じゃ~ん!立派!!もう誰が乗っても壊れそうもないくらい頑丈そうです。049.gif 「大家さん!かっこいい~!」って思わず言いました。900キロもするんだそうです。「3人がかりで、一人300キロ!」って大家さんは、「してやったり!」ってお顔でした。はは。003.gif
f0235252_2212526.jpg

・・・とよく見ると、階段はこんな風に紐でくくりつけられていて・・・「どうなの?これ??004.gif」って、思うのですが、どうでしょう?恐る恐る階段を上ったり下りたりする毎日です。
f0235252_222179.jpg

大家さんは、「大丈夫!、それより手すりを作らなくちゃ、完成じゃないよ。」と自分の作品にうっとり~。012.gif いやいや、私としては、この階段を毎日使うのは私とワンコ。特にワンコ。 なので、手すりはあとでもいいから、この紐・・・の方が気になる~~~~~。025.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-26 22:04 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

今日も暑いですよ~!今冷蔵庫から出したマンゴー。冷え冷えのを食べようと思ったら、食べるときには「ホットマンゴー」になっていました。
ブログでの初お目見え、新顔マロンちゃんもこんな・・・。みだらです。「始めて皆さんにお目にかかるのに、こんな写真載せないで!」と怒るか・・・いやいや、怒る力もなさそうですよね。041.gif
f0235252_15155149.jpg

そして、「もう何にもしたくないよ・・」という花ちゃん。私もこんな風にしたい気分。はは。
f0235252_15172633.jpg

暑さのせいでしょうか?最近の夕焼けがとってもきれい!
f0235252_15184659.jpg

暑い暑いといいながら、その暑さに元気をもらっている気がします。058.gif
さ~て、もう一仕事頑張ります!066.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-25 15:20 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

逆戻りだ・・

今日はSちゃんが訪問看護から卒業して3ヵ月後の再確認訪問。訪問看護では、目標を設定し、その目標が達成できたら卒業。自立した生活、健康のコントロールが出来ることが大前提です。そして、卒業後には3ヵ月後に再度訪問して、以前と同様に自立した状態であるかどうかを再確認するのです。

病院へ来た当初は、お母さんもSちゃんもかなり状態が悪く、収入もゼロ、薬を定期的に服用することが出来るような状態ではありませんでした。訪問看護を開始し、とても長いことかかりましたが、お母さんはあるNPOからお仕事をもらうことが出来、定期的な収入が確保され、Sちゃんも学校へ通えるようになり、お薬もばっちり!・・ということで、3ヶ月前に訪問看護から卒業でした。・・が、今日の訪問で”逆戻り”しているのが分かりました。卒業後にも病院へ来ているので、ちょっと状況が変わってきてるかな・・というのは、分かっていましたが、ここまで戻っちゃっているとは・・・。008.gif
とりあえず住む場所は確保されています。ベニヤ板1枚で隔たれた2m四方くらいの小さな長屋の1室で、プライバシーもないけど、これはこれで、コミュニティーの結束が強く、お互いに助け合っているので、大変助かっています。049.gif
f0235252_2358981.jpg

ただ、環境としてはあまりホッとできる状況ではないです。ごみだらけ・・・そして、朝から賭けカードをして生活をしていることが普通になってしまっている・・・。002.gif
f0235252_2359743.jpg

f0235252_23593360.jpg

NPOの財政危機でお母さんのお仕事はなくなり、生活を支えているのは12歳のSちゃん。夜になると観光客で賑わう街へ出て行き、ブレスレットを売り歩いているのです。帰宅は11時を過ぎることもあると言います。お薬も数が合ってない・・・。025.gif 更に、警察官がSちゃんから毎日2ドルを徴収し、「払わなければ販売禁止!」というので売り上げのほとんどは持っていかれてしまう。もう!033.gif
いずれにしても、Sちゃんが、夜働くこと自体がだめ!034.gif

何とかしなくちゃ・・。それにしてもこんなに逆戻りしてしまうまで気がつかなかった・・・なんて、これもだめ!スタッフ教育も考えなくちゃ。今晩、じっくり考えます。021.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-25 00:01 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

4月5月はカンボジアの一番暑い時期なのですが、今年はなぜか異常に暑い!外に出ると熱いなべを触っているように「あち!」って感じが皮膚にするんですよ。 何度も「私の更年期のせいだわ・・」って、「暑い」と言わないようにしていましたが、みんなも「今年は暑い!」って言うので、私も言っちゃいます!「本当に暑い!」 037.gif これも異常気象なのでしょうかね・・・。
この暑さをブログ上でお伝えしたいけど、いくら技術が進歩したからといえ、スクリーンに触って、「あら、こんなに暑いのね~」なんてことにはなりませんものね。そこで、何かこの暑さをお伝えできるものは・・・と探していたら・・・、ありました!この収穫前のナス。しわしわ~。
f0235252_23291299.jpg

いつもは、はじけんばかりにツヤツヤのナスなのに・・・。ちゃんといつも通りに朝晩きっちりお水をたっぷりあげていて、このしわしわ。今日は特別頑張って、いつもの3倍くらいお水をあげてきました。
そして、やっぱりこれ。うちのニャン子たち。デブちんなせいもあるのですが、かなりばててます~。ははは。前回はお部屋の中でしたが、涼しいところを見つけるのが上手ですね。これは、お風呂場。タイルが冷たいのでしょう。ず~っとこのままでした。私も一緒にそこでゴロゴロしたかったわ!
f0235252_23301514.jpg

早く雨季が始まらないかな・・とみんなで雨乞いです。きっと、うちのニャン子達もあれが雨乞いのポーズなのだと思います。・・・って事にしておいて下さい。040.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-22 23:35 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

駆け足のアメリカ滞在から戻り、元のペースに戻すにはやっぱりファームだ!
帰ってきた翌日(・・というかその日の昼間という方が正確かな)にファームでだらだらを決め込んで、行きました。・・・が、やっぱり、ナスやオクラが私を見てる~・・・026.gif 炎天下だけど、雑草取りを始めました。
そして、いつの間にかお正月で遊びに来ていたソクチアママの一番下の弟さんも、手馴れた手つきで土地を掘り起こし作業参加。
f0235252_10475136.jpg

ソクチアも草むしり!
f0235252_10482223.jpg

わんこも~。ここ掘れワンワン!003.gif
f0235252_1048284.jpg

このソクチアママの弟さん。作業をしながらいっぱいお話をしました。まだ18歳。7年生まで学校に行ったけど、家族を養わないといけない・・と中退して、今は家族が持つ4ヘクターの土地でお米を作っています。学校は20キロも離れたところにしかなく、村のほとんどの子は学校へ行っていないそうです。収入はそのお米を売って入ってくる収入ですが、物価が上がっているというのに卸値はほとんど変わっていないのだそうです。「シェムリアップへ出てきて、もう一度どうしても学校へ行きたい。半日仕事をして、半日学校へ行くようにしたいけど、仕事もないし・・家族を養うには今の自分にできるのは田んぼでお米を作ることしかないから、学校は諦めるしかないんです。」って。「英語も勉強したい!」と言って「A,B,C・・・は分かるよ。How are you? I am fine. And you? って習った。」って。ものすごくモチベーションがある。
街の中では学校へ行かれる環境にあるのに、止めちゃう子が増えているのを見ているので、彼みたいにやる気があるのにいかれない状況があるのは悔しいな・・・。世の中上手くいかない。なんとかしてあげたいけど、私にも生活があるし・・・。
もやもや~・・・・・として、その晩は良く眠れなかったな。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-21 10:53 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

時差ぼけついでに

15日の日付が変わる頃にカンボジアに着き、その24時間後にこんなことしていました。
f0235252_23145757.jpg

2008年に関西地区の青年会議所のツアーで一度病院へいらしてくださいました・・・が、私、すっかり皆さんのこと忘れていまして・・・。「初めまして。」とご挨拶してしまいました。008.gif なのに、こんなに仲良し風です!
スナダイクマエ孤児院の博子さんを通じて、「16日の夕食を一緒にいかがですか?」と誘われ伺ったので、てっきり初対面だと思っていました。
2008年は、私の人生の中でも最大の危機があり、あまり記憶に残っていないことが多いのです・・・と言い訳しますが、徐々に思い出してきました~!かなり真剣なグループだったのです。なのに私は多分、(絶対に)「かなりつれない対応をしたんだろうなぁ。」と思います。ごめんなさい!040.gif
こんな素敵な夕食もご馳走になってしまいました。あまりお目にかかれないお食事に、いつもの3倍の速さでがっついていました。011.gif 昔「お里が知れるって、どういう意味?」って母に聞いたのをふと思い出しました。ははは。
f0235252_23151653.jpg

 楽しい皆さんと一緒にワイワイ。時差ぼけついでに、久しぶりの”はしご”をしてしまいました~!037.gif
この類の写真があちらこちらのフェイスブックに既にアップされていて、少々出遅れ感を感じていますが、楽しかったので、また載せちゃいます。ふふ
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-18 23:18 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

我が家だわ~

帰ってきた日に壊した階段・・・昨日出かけて戻ってきたら大家さんが修理しておいてくれました!こんな風に。大またで降りていたので、助かった~!049.gif
f0235252_1726034.jpg

実は、壊したのは荷物が重すぎたのと、持って上がるのを手伝ってくれた病院のドライバーさんの体重(かなり大きいおじちゃんなのです)で、ぼっきりといったようです。私はおじちゃんの下にいたのですが、おじちゃんが落ちてきたら、私はいちころだったな・・。こわっ!

そして、庭にはこんな季節の風物詩。ドライマンゴー作っているんです。朝からマンゴーを煮込むいい香りがしてきて、たまりませんでした016.gif
f0235252_17265448.jpg

もちろんフレッシュマンゴーも毎日いただいております。この1年で一番あつ~い季節に、マンゴーはいくつ食べてもまた食べてしまいます。今日も既に3個!あと3個は食べちゃうな。また太る・・・。

暑い季節の風物詩・・・我が家だけですが、ニャン子も「あづい~~~~~~~~~」って、伸びています。
f0235252_1728784.jpg

なんだか、こういうのが”我が家だわ~”って感じます。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-04-17 17:29 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)