一昨日の朝バスでプノンペンへ向かいました。今月初めにプノンペンの施設へお引越しした大きいSちゃんに会いに行くためでした。お引越ししてから週に1度はSちゃんからの電話が入り、「元気だよ!」と言っていましたが、やっぱり気になる。・・で、行ってきました。Sちゃんのカウンセラーさんと連絡をとり、私の宿泊するゲストハウスまで、付き添いつきで来てくれることになりました。
到着の連絡を入れ、待つこと30分。ドキドキ、ワクワク。やってきたSちゃんを見て、Sちゃんも私も迷いなく、ぎゅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~って長いハグ。016.gif もうウルウル。
とってもきれいになっていました。お化粧もして、「誰がお化粧してくれたの?」と聞くと、「自分でやったよ~」とにっこり。お肌もつやつやになり、とってもいい笑顔です。心に余裕が出てきていることはすぐにわかりました。ほっとした~。058.gif
何か小さなお土産を、と思って、こんなピアスを持っていきました。すぐにつけてくれて、喜んでた!038.gif
f0235252_11472851.jpg

そして、Sちゃんが、ゴソゴソ・・と鞄を探って出したのが、これ!私のために編んでくれたマフラー!1週間で編み上げたそうです。005.gif またウルウル~~。
f0235252_11484889.jpg

シェムリアップでの思い出を写真を見ながらお話して、そのあと、スナックでも食べに行きましょう・・と近くのお店へ行きました。Sちゃんは今回も大好きなチキンのフライでした。ふふ037.gif
f0235252_11492438.jpg

ほんの1時間ちょっとしか一緒に過ごせなかったけど、「会いに行ってよかった~」別れ際は、本格的ウルウルでした。車の中から見えなくなるまでず~っと手を大きく振って去っていくSちゃんに、ウルウル、ウェ~ンと私もいつまでも手を振って見送りました。元気な楽しそうなSちゃんにあえて本当に良かった。
シェムリアップへの6時間のバスの道のり、これまでのSちゃんの思い出が頭を巡っていました。本当に良かった。次にSちゃんに会えるのはいつかな~。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-30 11:51 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

さて、どうしましょうか・・この家庭。一昨日の訪問看護の家庭です。
訪問看護を開始してしばらく経ちますが、状況は悪化しているな・・・。この家の状況を見てすぐにわかります。これ、キッチンなのですが、そうは見えないですよね。火事になる危険大!
f0235252_2221873.jpg

どんなに貧しくても、家の中が整然としている家は子どもへの興味がしっかりあることが多いんですが、こんな風に雑然としていると、心配です。子どもの心も乱れるんです。
f0235252_22221833.jpg

この時期には、こんな状況では、雨が降るたびに家の中はびしょ濡れになるだろうし、寝る場所だって、これでは、熟睡できていないはずですね。
f0235252_22222979.jpg

お父さんは奥さんより若いのだそうで、そのお父さん曰く、「若い男は、楽しいことが好きだから、楽しむんだ。」って。若くなくなって楽しみたいですよね。だけど、一人で楽しんじゃいけないよ。お金があればすぐにどこかへ鉄砲玉のように飛んで行ってしまうのだそうです。「もう、話す気もしない。」って、お母さん。子どもへの影響が・・・と思っているそのわきで、病院から持参した食料支援の袋を破いて、中にあったドラゴンフルーツを取り出しました。ナイフで乱暴に切り、そのナイフをフォーク替わりに口の中へフルーツを運びます。「ナイフで口切るから、止めてね。」と言ってもお構いなし。心が荒れてるな・・・って感じです。

さて、どうするか。025.gif
お母さんは何日もかけて1つ5000リエルでしか売れないハンモックを作って、一生懸命子どもたちにご飯を食べさせようと頑張っています。 まずは、いつもの手で男性ソーシャルワーカーと看護師でお父さんとの面談ですかね。 034.gif お父さん、少しでも変わってくれるといいんだけどね。期待しましょう。045.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-27 22:25 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

入院していた私の洗濯機が、たった1日の入院で退院してきました!「もう帰って来ないんじゃないかしら・・」008.gifと気をもんでいましたが、ちゃ~んと帰宅です。今度は大事に2人に抱えられて来ました。そして、ちゃんと元気を取り戻し働いてくれています。
f0235252_2227233.jpg

そして、修理屋さんから、「下の方がかなり錆付いているから、補強をしないと、脱水の時に枠が飛んで行っちゃうよ。後日、その修理にまた来ます。」って訪問看護のお約束。037.gif 今日がその訪問看護の初日でした!ニャン子の花ちゃんのお相手をしていた彼は、今日もサポートに徹していました!
f0235252_22273682.jpg

そして、洗濯機の補強作業が終わって、修理屋さんから、「どうしてバケツやたらいにお水をためてあるの?」と聞かれました。実は、もう1か月も前からトイレが流せない状態で、毎回ためた水で流していたんです。それを話すと、サポートに徹していた彼、俄然、張り切りだして、「どれどれ・・・大丈夫!」って。003.gif シマシマシャツの彼がそのご本人。
f0235252_2229619.jpg

紐や電気線の残りを使って何とか流すことが出来るようにしてくれました!049.gif 彼の得意分野はトイレだったんだね。 
お二人に感謝! 「これからまだ2件あるんです・・・」ってお腹を擦っているので、コーラと7upで空腹を和らげてもらいました。本当に感謝、感謝。040.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-25 22:32 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

洗濯機修理・・続報!

昨日の洗濯機修理の続報!・・なんて大げさなものではないのですが、「どうなった?」というご意見をたくさんいただき、”その後”をお知らせします。昨日、3人がかりで頑張って2時間。あちこちへ電話して、「どうしたらいい?」と相談もしましたが、ダメ・・・。で、入院と相成りました。「友達が持ってきたら出来るかもって言ってるんだけど、持っていってもいい?」というので、彼らが経験をつむ良いチャンスにもなるでしょう・・ということで、入院に承諾。そして、我が家の手すりの無い、思いっきり急な階段を大きな洗濯機をそろりそろり・・・。あ、花ちゃんと遊んでいたお兄ちゃんは、洗濯機の運び出しも「だめだめ・・」と言われていました。ふふ
f0235252_10322185.jpg

f0235252_10331268.jpg

そして、「どうやって持っていくの?」と聞いたら、「バイク!」と二つ返事でした。むりむり~!! 046.gif って思いましたが、修理屋さんったら、すま~して、「いつもやってるも~ん017.gif」ってな感じで、行っちゃった!005.gif 紐で括りもせず、後ろ手で押さえて片手運転! すごいね。
f0235252_10341671.jpg

f0235252_10351069.jpg

直って戻ってきたらいいな。それより、修理屋さんが事故起していないか心配だわ。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-23 10:37 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

3人がかりの洗濯機修理

我が家の洗濯機が壊れて、約1ヶ月。昔を思い出してたらいを使い手でゴシゴシお洗濯をしていましたが、連日の雨続きで、何日干しても乾かない。そうなると、厚手のGパンは穿かなくなり、洗濯しなくてもいいように、着替えなくなる。ははは、これではいくらなんでもね。なので、病院のメンテナンスをしている友達におやすみの時に来てもらいました。でも、「パーツが無いから直せない。」と言われ、手洗いを継続するかな・・と思っていたところでした。それが、昨日、「いい修理屋さんがいるから・・」と友人に言われ、今日、その修理屋さんに来てもらいました。2人で来て、1人は我が家のニャン子 花ちゃんとお話ししながら、コンセントを入れたり抜いたり~。花ちゃんにも「あんた、何してんの?あそぼ~」ってスリスリしていました。037.gif
f0235252_18295079.jpg

1時間の悪戦苦闘後、申し訳なさそうに「ダメだ・・直せない。」って。「洗濯機の修理はあまりしたことが無いんです。」とのことでした。確かに洗濯機が普及し始めたのは最近だし、まだ使っていない家庭もたくさんありますものね。故障になる絶対数も少ないということで、経験を積めないのは納得です。
この修理屋さんが「友達なら分かるかも。呼んでもいい?」というので、来てもらうことにしました。3人がかりで奮闘中。相変わらずお供の彼は、見てるだけ~。 023.gif 直るかしら??
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-22 18:31 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

食の秋!

食の秋ですね!・・・と言ってもそれは日本のお話しで、ここは雨季真っ只中。ま、ちょっと涼しいのですが、日本の秋=食欲の秋、と私の頭にはインプットされ、更に食欲増進です。
私の大好物の一つ、アボガドがラタナキリではこんな山盛りで売られていて、思わず1キロ購入!049.gif 1キロで約200円です!何気にいるワンコもセールスポイントでした!!
f0235252_025435.jpg

サラダにしたり、サンドイッチにしたりで毎日大事に食べていますが、今日で終わっちゃった・・。美味しかった。

そして、今朝はカンボジアの朝ごはんの定番、"クイティウ”でした。病院前の屋台で大雨の中購入して、満足!クイティウはお米の粉で作った麺。写真の具の下にはその麺が隠れているんです。これ、約50円弱です。これまた美味しかった!
f0235252_0262615.jpg

私の食欲は年間変わらずあるのは、困ったもんです。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-22 00:27 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

洪水までカウントダウン状態です。このところ、夜になると物凄いスコールで、昨晩もかなり降りました。今朝のシェムリアップ川は、私が「ビールでお腹がちゃぷちゃぷだよ~」って言っているみたいでした。
f0235252_23312034.jpg

昨年8月9月は雨が続き5回も洪水になりました。既に所によっては洪水になっているところがあり、毎日病院では「洪水?」「うちは足首まで来たよ。」「え!ならいいじゃない、うちは腿!」という会話が飛び交っています。通勤には半ズボンで、病院に来て着替えているスタッフもいますし、家まではバイクで乗り付けられず、水の無いところの家似バイクを預かってもらい、そこからは、水中歩行。訪問看護のスタッフは、「エクササイズ!」なんて言っていました。ははは。037.gif
こんな時期に発生するのが、"即席漁師さん”です。今日もお昼休みに即席漁師さんが、出ていましたよ。”投げ網漁”とでもいうのでしょうかね。ちゃんと魚が捕れていました!「捕れたね~!」って言ったら、「買う?」といわれ、大笑い。041.gif
f0235252_2334123.jpg

洪水でもなんとなく、ほわ~んとした感じがいいですよね。ちょっと癒されてしまいました。ふふ。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-18 23:35 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

レポート書きに行き詰まり、「休憩!」と雨の中を合羽を来てバイクを飛ばしました。もちろん、行き先はファームです。今日のお土産は、豆乳いっぱい(これは小さいSちゃんの大好物!)、揚げバナナ(ソクチアママの好物!)、カンボジアン スィーツ(これはみんなの好物!)、粽(これは私の好物!)、ココナツ入りワッフル(これもみんなの好物!)、ワンコにはフランスパン(これ、ワンコの大好物!)。そして、ドリアン!(これはソクチアの大大好物!!) ドリアンを山のようにバイクに載せて休憩中のお兄さんに「売ってるの?」と聞いたら、「売ってるよ」というので、道端で購入。いい香り~!ソクチアはこの香りにすぐ気が付き、「これは、私の~」って、そっと自分の方へ引き寄せていました。ははは。かわいいね。早速、お味見です。
f0235252_21384186.jpg

お土産のご褒美かのように、ソクチアママが「ご飯、準備できてるよ」って、既にご飯を準備中。むふふ~。016.gif 今日はなんだ~? あ!これまた私の大好物、ソムロー プラハール!(糸瓜、かぼちゃ、お魚や野菜たっぷりのスープ) またご飯、モリモリいただきました!
f0235252_2139245.jpg

1週間の栄養たっぷり補給して、今晩もレポート頑張るわ!066.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-16 21:43 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

毎週日曜日はファームでご飯。先週も美味しいソクチアママのご飯が待っていてくれました!私の大好物の、プラホック チョムホイ(魚の塩漬けをにんにくたっぷり、豚肉と卵を混ぜて蒸したもの)と蓮の茎と魚のすっぱいスープ。またご飯モリモリ食べてしまいました。
f0235252_9575518.jpg

ファームにはソクチアママにラブコールを送り続けているサムナンパパとサムナン君が遊びに来ていました。写真のサムナン君、何をしていると思います?手で、一生懸命魚を捕ろうとしているんです。のこの可愛い行動に、思わずにんまりしてしまいました。このところの大雨続きで大きな池が出来ていて、そこに小さな魚がいるんですが、サムナン君必死になって捕まえて、私に見せようと数歩歩くと逃げられる・・・の繰り返しで。037.gif
f0235252_959910.jpg

f0235252_959418.jpg

なので、私のほうが近寄って見に行きました。「どんなのがいた?」と聞くと「ほら!」と自慢げに差し出した小さな手の中に、これまた小さな魚。
f0235252_100465.jpg

ソクチアママに「これ育てて、養殖にしよう!」といったら「あはは~。だめ。この魚は食べられないの」って、お大笑いされてしまいました。012.gif 食べられない魚なんているんですね~。
さて、今日のお昼ご飯はなんだろう?
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-16 10:01 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

ラタナキリのあるヘルスセンターへ行きました。患者さんがたくさんいて、活気があります。なかなか見ない光景で、まずびっくりでした。そして、キッチン、トイレというのは重要なチェックポイントです。このキッチン、様式は古い感じはしますが、衛生的です。私たちの訪問に合わせて慌ててきれいにしたのではないことは、いくらボーっとしている私にも分かる!045.gif
f0235252_2328470.jpg

ちょっと笑ってしまったのがこのオーブン。医療機器を滅菌するのに使っているというのですが、滅菌効果はないんじゃないかな・・・。調べてみようっと。
f0235252_23354121.jpg

入院中の患者さんにも、ちょっとインタビューしちゃいました。この写真の男性の方はすでに1ヶ月このヘルスセンターに入院中ですが、「ここのスタッフはみんなとても優しいんです。食事の提供もあるし、良かったです。」と言っていました。女性の方も「ここへ来てまだ間もないですが、子どもと2人で、一緒にいられるし、スタッフはとてもよくしてくれます。」と言っていました。
f0235252_23282658.jpg

表面的に繕ってこのように言っているのではないことは、お2人の対応で一目瞭然でした。ボケ気味の私にも分かる表情。こういうの、むちゃくちゃ嬉しい~!016.gif こういうことが、医を施すってことなんじゃないかなってしみじみ考えました。
今朝出産したというお母さんも満足。こんな可愛い赤ちゃんと廊下に置かれたベッドにいても「満足なんです。」って。普通は「こんなところしかない・・」って言うはずなのに、スタッフの対応がそんな苦情を起させないってことなのかなと思いました。
f0235252_23324522.jpg

そして、そのことをヘスルセンターのチーフにお話ししたんです。そうして返って来た言葉がまたすごい!「私はいつもスタッフに言っているんです。病気になってきた患者さんに温かい心を持って接することで治療の50%は済んでいるんだよって」 わ~!もう、私、ウルウルしちゃいました!007.gif すごいです、この言葉。皆さんにはこの感動が伝わらないかな・・・。でも、カンボジアの中でも、人里離れた地域と言われているこのラタナキリのヘルスセンターで、こんな言葉が聞けるなんて思っていなかった・・・。すごいです!もやもやっとしたものがすっきりした感じです。カンボジアに済んで13年、まだまだ知らないカンボジアがあるって実感。とっても勉強になりました!049.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-14 23:39 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)