<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋の気配

日本に来て、早2週間。一度もブログアップできずに今日に至る・・・。一気に今日まで駆け抜けた感じです。そして、季節はもう秋??そんな気配を朝ウォークの時に出会います。

たわわになる梨。つい水分補給に・・なんて、もいでしまいたくなるくらい大きくて甘そう!(あ!もいでないですからね!!)
f0235252_22253177.jpg

早朝の空気はひんやり。空はこんなうろこ雲。
f0235252_22261262.jpg

でも、なぜかまだ紫陽花が咲いてたりして、季節感があるようなないような…日本になっているな。
あと10日の日本滞在。もうひとっ走りです。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2013-08-29 22:30 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

カンボジアの朝の風景

朝、まだ暗い時間から少しずつ夜が明けていくのを感じるのがとても好きです。どこの国へ行っても朝ラン、朝ウォークをするのはそういう理由なのです。もちろんカンボジアでも!
このところラオスの朝の風景に慣れていたので、これまたちょっと気分が変わりますね。
まだ薄暗い川沿いには大木の並木道があります。車もオートバイもまばらですが、”一日が動き出すぞ・・”という声が聞こえてきそうです。
f0235252_13123917.jpg

今朝の朝焼け、ふかふかのお布団を想像させるようなやさしい色。ブルー、グレー、オレンジ、ピンク・・とどの色ともつかない空が瞬時に変化していきます。
f0235252_1313392.jpg

朝ワン、ラオスよりもちょっとだけシャープな感じかな。037.gif
f0235252_13132843.jpg

朝掃除は、ここでも1日の始まりの儀式のようですね。
f0235252_13141491.jpg

交通警察の皆さんが、朝の朝礼。
f0235252_1314468.jpg

朝ごはん屋さんは、とっても早起きで、いい香りを街中に漂わせてくれちゃってるんです。東南アジアの朝ごはんって独特で好きです。そして、この香りには太刀打ちできず、帰り道に必ず朝ごはんを買ってしまう~~!
f0235252_1317610.jpg

朝のエネルギーを感じながら、自分の今日の始まりを盛り上げます。さて、今日も新しい1日が始まった!066.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2013-08-11 13:25 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

LOVEは強し!

ルアンパバンから100キロの村へ患者さんを訪ねました。車で2時間ですが、今回はとってもきれいな舗装された道だったので、楽チン!・・だけど、途中にこのような(写真、ちょっと見にくいですが・・)”ミニ土砂崩れ”で道がふさがれている箇所が多々あり、いつ大きな土砂崩れがあるやも知れぬという感じがしました。このところの雨で地盤が緩んでいるのでしょうね。
f0235252_12293575.jpg

訪問したのはIちゃん(8歳 女の子)宅です。道から小高い丘へ登って行ったところにありました。
f0235252_1230428.jpg

Iちゃんはお母さんと2人暮らしです。お父さんは6年前に亡くなってしまったそうです。それ以来ずっと2人暮らし。
f0235252_1230282.jpg

お母さんが日雇いで伐採を手伝ったりしながら生計を立てているとのことですが、毎日仕事があるわけでもなく、収入は安定していないそうです。病院へ通うにも交通費が大きな負担です。病院からのサポートが多少あるものの、これも常にあるわけではなく、借金をして町へ出ていくことが多いそうです。
Iちゃんの家からは近くに他国の資本で作られたセメント工場が見えましたが、工場のオーナーの母国からの労働者が雇用され、ラオス国内からの雇用はほとんどないそうです。地元を潤すことにはなっていないということですね。
f0235252_12304960.jpg

電気が通っているのですが、使用するのは小さな電灯一つです。電気が通っていても、十分に使えるのかどうかは別問題ですね。お水は、20-30m離れた水場から運んできますが、これも重労働です。
f0235252_12312013.jpg

f0235252_12314972.jpg

この日も仕事を求めてルアンパバンへ3週間行くということだったので、私たちと一緒の車で行くことにしました。少しは出費が節約できますものね。そして、「街ではどこに住むの?食べ物とかは?」とおせっかいなおばさんは、あれこれ質問!・・・で、わかったのが、お母さんの彼がルアンパバンにいるんだって!016.gif 近々結婚も考えているそうです!053.gif 厳しい生活だよな・・・と思っていたけど、お母さんに悲壮感が全くなかったのは、そういうことだったか!037.gif Iちゃんもお母さんの彼のことが大好きだそうです。良かったな。
LOVE is strong! うらやまし~~~~~!
(この記事はIちゃんご家族の了承を得て掲載しております。)
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2013-08-04 12:33 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

ラオスの朝の風景

水曜日からルアンパバーン入りしています。
朝の風景って国によって違いますが、どこの国でも共通しているのが、人々が活動を始める前のしっとりとした静けさがあることですね。それがとっても好きなんです。特にルアンパバーンの朝の風景は、体の中に一本筋が通るような、ほっとするような…ボキャブラリーが少ない私には表現しきれない独特な感覚になります。ルアンパバーンの朝の風景をおすそ分け!
なんといっても托鉢は見事ですよね。心が落ち着きます。
f0235252_18153332.jpg

朝の道はワンコのためにある・・?ワンコが道の真ん中を歩いていたり、横たわっていたりするんですよね。それを車も人もよけて通る。やさしいな。
f0235252_18161630.jpg

朝ごはん屋さん。炭の匂いと大鍋からの湯気が食欲をそそります。
f0235252_18164739.jpg

朝ごはん屋さんの脇で招きニャンコも「お腹すいた~」って。
f0235252_18211364.jpg

お寺では、托鉢を終えたお坊さん(お寺の中に見えるオレンジは袈裟の色です。)がお経をあげ、ニャンコ(小さいですが、右下にちょこっと座っている)も一緒に修行。こうして、”何気に”人間と動物が共存している感覚がとってもホンワカして好きです。
f0235252_18243986.jpg

朝市も人々が動き出したぞ~ってエネルギーを感じます。
f0235252_18252097.jpg

雄大な川に朝もやがかかっているのは、ス~っと吸い込まれるような気分です。
f0235252_18262097.jpg

まだまだいっぱいあるのですが、追々。今朝はルアンパバーンの朝で充電して、元気いっぱいです!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2013-08-03 18:32 | 赤尾さん活動報告 | Comments(6)