<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ラオス進捗 again!

最近進捗ばかりですが、とにかく毎日どんどん進んでるんです!「待って!待って~!」って言いたいくらいに。
病院建築もあっと言う間に柱作成に来ていました!
土台のセメントがしっかりと固定されて、建物を支える柱作成の工程です。できている柱を持ってきて「ホイ!」と埋め込むのではなく、骨組みを作って、その中にセメントを流し込み隙間ができないように”トントントントン”って柱を叩きながらの作業は、”地道”っていう言葉が頭をぐるぐるしていました。少しずつ建物らしくなってきましたね~。
f0235252_22553361.jpg

…って創設者建郎さん、現場でこんなものを見つけ、「証拠写真だ!」と撮影中。あはは、ビアラオ(ビール)の空ボトルが現場の片隅にそっと並んでいました~!お仕事の後の一杯は美味しいですものね~。それで翌日も頑張っていただけたら、OK~!
f0235252_22571150.jpg

来週からは、活動開始前の現地調査が始まります。管轄とする村へ出向いて質問をしたり、血液を採取したり現時点での地域の健康状態を把握するためです。村での身元を明確にして理解をいただくためにロゴ入りのシャツを調査員には着てもらうことにしました。そして、昨日そのシャツが到着!!プリント状態は精密ではないですが、ラオ・フレンズ小児病院最初のロゴ入りシャツです! なんだか、ムクムクと何かが目覚めてきてるな~って感覚です!
f0235252_2258714.jpg

昨晩は私のラオス姉さん、バナリーさん宅へディナーの御呼ばれでした。こ~んな大きなお魚をいただき、満腹!実は、このお残りをいただいて帰り、本日のディナーとなりました!最高!
f0235252_22582645.jpg

ディナーにはスイス赤十字プロジェクト代表のフレドリックさんも一緒でした。スイス赤十字のラオスチームとは、Lao Friends Hospital for Childrenとの協力体制でプロジェクトを開発していこうと合意している仲間でもあります。フレドリック氏とFWAB創設者井津建郎とが今後の協力体制を誓い、乾杯です。
f0235252_2334667.jpg

こんなに新しいことが毎日あることってなかなか経験できないですね!貴重です。改めてここに今いることに感謝です。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-30 23:09 | Comments(2)

ラオス宅進捗!

ラオスプロジェクト、私の進捗に続いて、ラオス宅進捗です!カンボジアにも自宅がありますので、”ラオス宅”としました。
今朝は。日の出と共に首都ビエンチャンへ飛び、日暮れと共にルアンパバンへ戻ってきました。
朝の”濃霧”はすごかったですよ。ちょっと前に墜落した航空会社だったもので、「無理して飛ばなくていいよね~。」って、一緒だったアンコール小児病院の創設者、井津建郎氏と話していたんです。それでも、搭乗のアナウンサがあり、「あちゃ~、これが最後の写真でした…なんて??」と話しながらのon boardでした。写真ではちょっとわかりにくいですが、ね。ちなみに2枚目の左にいるのが建郎さんです。背後から盗撮!ふふ
f0235252_22214031.jpg

f0235252_22231840.jpg

幸い、最後の写真になることはなく、ビエンチャンでは、日本大使館やアメリカ大使館、小児病院訪問やその他ミーティングをこなして、夕日と共にルアンパバンへ戻ってきました。
トゥクトゥクでの移動だったので、誇りだらけ、排気ガスだらけなので、すぐにシャワーを浴びて出てくると。大家さんの声が。さっそくのこんな差し入れをいただきました!
f0235252_2232122.jpg

f0235252_22323492.jpg

f0235252_2233341.jpg

でっかい粽にメロン!粽はカンボジアと同じだけど、でっか~い!ずっしりと重たいです。これ、私の大好物で、体重計は乗らないと決め、半分食べちゃった!
そして、大家さんが、「朝、何時にお仕事?私は8時に出るから一緒に行きましょう。」って言ってくれました。あいにく私は7時半にはでなければいけないことを話すと「そんな早く行かなくていいから」って。ふふ。
今朝は私の姿を見なかったので、心配になり様子を見に来てくれたそうです。ここにきてまだ数日ですが、安心して住めるな~って、思いました。 ちょっとしか話せない私のラオス語とちょっとだけの大家さんの英語と身振り手振りで、コミュニケーションも良好です!ラオス語、頑張ろうっと!!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-27 22:40 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

私進捗

ラオス進捗の後には”私進捗”です。
本日お引越ししました!本望ではないですが、あのモダンなお部屋にお引越し。よその家にいるような気分ですが、ゲストハウスの宿泊でかなり長期の外食(自分で作らない)生活が続いていて、このままでは「精神衛生上全くよくない!」と切実に感じて、決めてしまいました。
まずは契約書を一字一句理解するために、ラオスの姉さま、バナリーに契約書の説明をお願いしました。こういう時に言葉ができないって、ホント情けない!
f0235252_0515153.jpg

契約書にサインし、新居のカギをいただきました。じーっと鍵と見つめ合い、「これからよろしくお願いいたします。」と心の中でつぶやきました。
f0235252_0533540.jpg

契約が済んでふとお外を見たら、いい感じに陽が沈んでいきました。「また明日ね~!」って言っている感じ。毎日こんな夕日が見られるのは最高ですね。私が好きな朝焼けも見られることをちゃんと確認済みです!明日の朝が楽しみ~~~!
f0235252_929298.jpg

自分で料理ができる~!って大はしゃぎの私は、お鍋にやかん、野菜をゲットしてから新居へ向かい、かなり有頂天でした。ちっちゃ~なキッチンもちょっと見栄えがしますよね。
f0235252_930088.jpg

なのに、なのに~!購入した鍋とこの新居で準備されていたコンロは、相性が合わずに使用不可。あやや~!やれ、やれ、ですね。明日、またお鍋買わなくちゃ!十分ものが揃わずでしたが、新居dinner第一弾はシンプルサラダ。こんなものでも自分で作ることができて、満足!
f0235252_1184835.jpg

明日は、このお部屋と仲良ししてみます!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-25 01:26 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

ラオス進捗!

ラオス入りして1週間。進捗です!東京のスタッフよりも早くにブログで進捗情報をアップしちゃいます!
まず、建築。数週間前には穴ぼこだらけの土地が平らになって、下水道が作られていました。土台完成ですね。(なのかしら?)素人の私にはよくわからないけど、進んでいることは確かです!
f0235252_2155799.jpg

オフィスの方ではスタッフが常駐するようになり、寒々としていた雰囲気がガラッと変わり、温かさが出てきました。そして、やっぱり少しは人間らしいオフィスに・・ってことで、給水器を購入に行きました。…で、こんな風にして運びました~。車後方のバンパーに載せる感じで括り付ける。あはは!そろり~、そろり~と運転して無事到着の折りには拍手でしたよ!
f0235252_21592217.jpg

病院はまだ建っていませんが、そろそろ新しいプロジェクトの噂は少しずつ浸透しているようで、興味を示してくださるお客様がいらっしゃいます。プロジェクトの説明のために村へ~!久々の村で、誰よりも私が興奮状態!朝6時の出発に4時起きしてました~。でも、寒くて、寒くて。20歳くらいのお母さんに抱っこされた村の赤ちゃんと7歳のお姉ちゃんに抱っこされた赤ちゃんもモコモコ。かわいい~。「20歳くらい」と言うのは、本人も年齢がよくわかっていなかったんです。
f0235252_2211249.jpg

f0235252_2234314.jpg

もうちょっと中に入り込み、村で人々の生活を垣間見ました。
コットンを紡いで、
f0235252_2224968.jpg

織って収入につなげます。安定はしていないけれども、取り敢えずの収入源があるのは少し安心。
f0235252_2219252.jpg

学校がおやすみの9歳の女の子は、この1歳の赤ちゃんのおばさんで子守りの任務中。子ども同士が面倒をみあうという文化はとても素敵!だけど、この9歳の”おばさん”は、本当に学校がおやすみの時だけの子守りなのかな?
f0235252_22304962.jpg

子どもたちがいっぱいいる。栄養、衛生と…聞きたいことは満載です。やっぱり、村に来なくちゃだめだわ!
最後に、将来のイケメンボーイを1枚。この子が大人になるころまでには、医療システムをがっちり固めておいてあげたいな!頑張ろっと!!
f0235252_22213574.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-19 22:31 | 赤尾さん活動報告 | Comments(3)

ラオスの家さがし

昨日ラオス入りです。さ、ラオスでの長期生活が始まります。これまでは、ゲストハウスに宿泊してきましたが、コストもかかるし料理も自由にできないのは”生活”するには落ち着きません。数か月前から家探しを始めていますが、”住む”となるとなかなか見つからないですね。ラオスの家賃は高すぎる~!
本日も1件見に行きました。外観はこんな感じで、この2階です。大きなワンルームです。
f0235252_15164994.jpg

玄関を開けると目の前にキッチンもどき。”ちっちゃ~!”と思わず言ってしまいました。そして、玄関開けてすぐにって、どうなの? 料理は上手じゃないけど、好き。このキッチンで料理というほどのことはできないかもな。でも、食器がついているのは余計な出費が節約できますね。
f0235252_15171988.jpg

お部屋はすっかり”お嬢様のお部屋”みたいで・・・。落ち着かないかも。テーブルもそろってます。自分の家にもなかった三面鏡があったりして、よその家に泊まっているような気分になるなぁ。
f0235252_15174674.jpg

小さなベランダがありました。そこからの景色はなかなかいい!これ、わたし好み!朝はコーヒー飲みながら、夕方はビール飲みながらこの景色を楽しむ…。うん、いいかもね。
f0235252_15181366.jpg

大家さんも同じ敷地内にいるので安心。これ大家さんのお宅です。
f0235252_15183353.jpg

一番気に入ったのは、”セキュリティわんこ”がいること。はは。「お邪魔しますよ~。ん?あんたがここの住人になるかもしれない人?クンクン」って様子をうかがいに来ました。「よろしくお願いいたします。」ってご挨拶しておきました。ふふ。
f0235252_1519752.jpg

人里離れていて静かなのと、周囲の景色にセキュリティわんこはとっても気に入ったのですが、モダンすぎるところがイマイチ。家具も食器も全部そろっているからすぐ入居可能なのもいいけど、う~ん、即決するには至らない家だな~。数日考えて、私好みの家が見つかるまでの仮屋とするならOKかな。これから他のところも見に行ってみましょっと。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-12 15:31 | 赤尾さん活動報告 | Comments(6)

引き続きの回顧編

前回に引き続きの回顧編となります。4歳から一気に36歳へ飛んじゃいますけど、これ、最初にカンボジアへ来て、その最初のミッション終わりの頃の写真です。
f0235252_21473319.jpg

この時には15年後に、まだカンボジアにいるとは思ってなかったなぁ。・・・でも、ちょっと予感はあったかもという気がしないでもない。ふふ。ハワイへ戻るときに「どうしても戻ってきたいな。戻ってくるべきだわ。」って思っていたのを思い出します。ま、15年もここにいたいとあの時に思ったかというと、それはないんですけどね。ここに写っているスタッフ一人一人との思い出が、ちゃんと蘇って来る。いい時を過ごさせてもらったなって改めて感謝です。
でも、不思議です。いつの間にかカンボジアは私の"Home"になりました。その年月がここに写っているカンボジア人スタッフを今や立派に成長させてくれて、国の医療を背負って頑張っていると思うと、じ~~~~~~~~~んです。ラオスも10年後にじ~~~~~~~~~~んってするかもですね。考えたら今からじ~~~~~~~んです。やだわ~、15年の月日は私をかなり涙もろくしてます!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-07 21:52 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

たった40-50年

1年のうちに、過去を振り返る節目が何回かありますが、年末の大掃除の時には、いろんな過去の痕跡を見つけることが多いです。前回のブログでもご紹介した、何十年も前のお手紙のやり取り。読み返しながら、「そんなこと気にしてたんだな・・」とか「今と同じこと言ってるな」なんて、”ん~っ”と考え込んだり、”ふふっ”て笑ってしまいながらお片付け。時間ばっかりかかって、片付かないけど。
そして、写真。写真自体は、何も言わないけど、自分の過去の写真って、少なからずその当時を思い出すことや感じることありますね。
これ、私が4歳の時。住んでいた団地のベランダです。
f0235252_2383477.jpg

ヘンテコな格好をしていますが、ピクニックへ行く予定が、雨で行かれなくなった時のショット。食が細かった私にご飯を食べさせるために、週末には、”ひじきご飯”のおにぎりを持ってピクニックだったのです。それが、この日は雨で行かれなくなり「、”ベランダ公園”でお弁当ね~」って言われ、イマイチな気分。リュックに水筒下げてぐずってる。はは。今でも思い出しますが、赤いリュックにブーフーウーの水筒。かなり内弁慶でおとなしい子だったころです。昔からわんにゃんと過ごしていた証拠写真でもある。ふふ。037.gif

4歳ってことは、今から46年前。ずいぶん大昔・・・と思っていたけど、でも、「よく考えたら、たった46年なんだよな~」っ感じています。その間に数えきれないくらい笑って、泣いて、怒って、こんな今になってるって面白い。たった46年だけど、突然出てきた今じゃないことに、唸ってしまう。今日もまた積み重ねた。毎日途切れず積み重ねてるんですね。空きっぽい私が50年毎日積み重ねてるってすごいな。見直した!ふふ
今年は、ブログで”昔の写真回想シリーズ!”を合間合間に入れて行こうと思います。006.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-03 23:18 | 赤尾さん活動報告 | Comments(8)

2014 ブログ始め!

日本に来てから、落ち着かない私は動きすぎてしまったようで、ぎりぎりまで骨折の病院通いでした。お正月になりやっとホッと一息です。お正月は日本人の私にとって(日本人に見えないですけどね~)、一つの区切りの儀式だなって感じます。一連の作業を終えないと新年を迎えられないのですよね。
まず大掃除・・と言うほどのことはできないけど、お片付け。・・・で見つけちゃったのが、30年ほど前の手紙の束。若い時のコミュニケーションは、お手紙でした。ラブレターも見つかって、「当時は、愛の告白もお手紙だったな・・」って思い出しました。絵文字も何もなく自分の気持ちを表現する長い長いお手紙に託す。お返事が来るのを毎日ドキドキで待つ。ゆっくりだけど、生き生きしたコミュニケーションでした。断捨離覚悟でしたが、もう少し取っておくことにしました。
f0235252_00796.jpg

おせち料理を作って(チョー簡単手抜きですが)、年越しそば。
そして、毎年大晦日に行うわが家のお決まり縁起物。”一陽来福”1月1日になる瞬間に、その年の方角へ向けてお守りを貼る。こんな風にね。今年は負傷中の私に代わり姉が、大役を担ってくれました。これ50年やっていて、これくらいだから、やってなかったら…って思うと、やっぱり毎年やらないといられない!
f0235252_004136.jpg

新年明けたら乾杯。今年はこんなスパークリングワインで乾杯でした。
f0235252_011328.jpg

今月85歳になる母は、もうダメかな?と思ったけど、「縁起物だから、一口乾杯する?」と聞いたら、元気に「うん!1/4くらい入れて!」って。はは。今年も一緒に乾杯できて、ヨカッタとホッとする母の一言でした。そして、乾杯後は、キューっと飲みほし、「もう無くなっちゃった!」ですって。来年も乾杯できるかな~。
f0235252_0287.jpg


今年はお正月に戻ってくる予定はなかったけど、予定変更でこんなことが経験できていることに、ちょっとした感動をしています。骨折は天からのメッセージだったのかもね。仕事のことばかり考えすぎて、大事な瞬間を忘れていたかもしれないな。初ブログ、初反省でした。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2014-01-02 00:06 | 赤尾さん活動報告 | Comments(6)