村が動きだす!

私が働く院外での活動=アウトリーチでは、ある村とその村を管轄する医療施設の健康増進活動を企画しています。先月から毎週ミーティングを重ね、本日初の『村のクリーニングデー』を開催しました。これは村からの提案で、最初は『クリーニングデー』=『ゴミ拾い』を想像していたのですが、ちょっと違います。
今日の作業の目的は、牛を所定の場所で放牧するためのフェンス作成。こうしてみんな手作業でフェンスを作っていましたが、かなりしっかりしたものでした。
f0235252_0223321.jpg

牛が好き勝手に村を歩き回ると、雨季の今、村内の道がこんな風になってしまうんです。水場へ行く道ですので、水を運ぶ時に転んだり、牛糞と泥が混ざってしまい、衛生が保てないのですね。みんな長靴をはいての作業でした。なんだか懐かしいですよね。
f0235252_0238100.jpg

f0235252_0233091.jpg

そして、来週には、この村で初の健康増進イベントを開催する予定なので、その打ち合わせです。
f0235252_0235295.jpg

最初に来た時には、かなり荒廃していたミーティング小屋もこんなきれいにお掃除されました。
f0235252_0241169.jpg

埋もれていた健康啓蒙のポスターもきれいに洗って使用することにしました。
f0235252_0243677.jpg

そして、身長計がないので、壁に”即席身長計”を作成。”なければできない” ではなくて、”なかったらどうするか”を考えるのが楽しいですね~。
f0235252_0245359.jpg

しっかりお仕事した後には村長さんのお宅で、村の産業などのお話をしながら談合ランチ!タケノコスープと山菜のあえ物をもちろんもち米とね! あ~、また食べ過ぎました。
f0235252_0253756.jpg

村長宅にゃんこも「来週が楽しみにゃ~」って言っていました。笑
f0235252_0261084.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-31 00:28 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

数か月前にこのブログでも掲載したのですが、大雨の雨漏りにより天井が崩壊しました。
こんな風にね。
f0235252_2339638.jpg

ほっほ~!とびっくりしたものですが、大家さんがすぐにこんな風にきれいに修理してくれました。
f0235252_23392744.jpg

…が、数日前にちょっとした大雨があり、この天井のシミが…気になるなぁ。崩壊の予感。恋の予感みたいにドッキドキ~!ふふ
f0235252_23395345.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-29 23:42 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

きた~!待望の彼。

来ました!彼が!7か月待ってやっと来た、待望の彼! そう、LFHC 第1号の車!! 購入手続きを始めて7か月です。「あと2週間」と言われ続け、7か月。先週も「来週には必ず!」と言われても、「あっそ」って感じでした。…が、今度はホント。金曜日にドライバーさんが首都ビエンチャンへ向かい、運転して380キロの道のりをはるばるやってきました。すでにドロドロですが、かっちょいい!016.gif

これが、その待望の彼のお顔。むふふ。イケメンでしょ?まだナンバープレートはないけど、ちゃんと登録済みなので、乗車可です。
f0235252_11325878.jpg

そして、「ちょっと~、中どうなってんの~?むふふ。すごいわ~」って覗き込んでいるところをパチリされました。卑しいお顔、失礼いたします!
f0235252_11332570.jpg

やっぱり、いかにハンサムボーイかを見ていただくには、全身写真もね。ふふ。もう、笑みが止まらない。
f0235252_1134186.jpg

これで、「あそこへも、あそこへも…そして、あっちも行かれる!!」と来週が楽しみ。余計な雑念振り払い、楽しいお仕事に邁進です。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-26 11:37 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

屋台へ疾走!

このところ、オフィス業務が多くて、嫌気がさしてきている。でも、これをやらねば村へ行かれぬ!頑張る…が、普段使わない脳が糖分不足で悲鳴を上げています。

ってことで、今朝はラオスのクレープ(ローティー)を朝食にしました。毎朝病院の門を入ったすぐのところにローティー屋台のお兄ちゃんがいるんです。今日は家を出る時から「ローティーだ!」って決めて病院へ疾走!あ、いたいた!!(時々買う気満々で行った時にいないと、がっくりするんです。笑)
早速、「ローティー!」とオーダー。
薄い皮を伸ばして、マーガリン(だと思う)を溶かした鉄板に広げて焼きます。そして、卵を割って広げる!いい感じ。
f0235252_22135811.jpg

そして、四角に畳んで両面よく焼きます。
f0235252_22142721.jpg

最後にコンデンスミルクをた~~~~~~~~~~~~~~っぷりかけて、はさみで食べやすい大きさに切ってくれて出来上がり!甘くておいしい。
f0235252_22145324.jpg

一緒に売られているのがホカホカの肉まん(ヌンバオ)。うわぁ~、この湯気にそそられ、これも購入。今朝の朝ごはんは炭水化物たっぷり。脳みそ、少し動くようになった気がします。お腹も大きくなった気がします。ふふ。
f0235252_22152135.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-23 22:21 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

”らったった~!”と聞いてどれくらいの方がピンと来るのかなぁ。笑 私世代でないと意味不明なのかと思いますが、スクーターのことを昔は”らったったー”って言ってましたよね。

その”らったったー”を訪問看護用にと、私の地元(千葉県松戸市でございます!)サポーターからのご支援で購入いたしました!! H歯科医(知る人ぞ知るですね!)を中心とした松戸歯科医師会のみなさん、そして、毎年バザーを開催してくれている同級生仲間”赤いしっぽの会”のみんなからの募金で実現しました。サポーターのみなさんには感謝感謝です。本当にありがとう!040.gif040.gif

待ちに待ったこの日でした。私の活動は主に院外です。まだ車も届いておらず、バイクもなしで院外での活動をするのは、限界があります。これからはブンブンあちらこちら行けちゃいます!多少の山道も行かれるように125㏄のものにしました~!HONDA CLICKというこちらでも人気のバイクです!かっちょいい!004.gif

スタッフも大喜びで早速試乗です。
f0235252_22293680.jpg

ますますお仕事頑張らなくちゃですね~!066.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-18 22:32 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

山ガールって流行っていたと聞きました。山ガール用のかわいらしいファッションもあったりするらしいですね。そんな話を聞いて「ふ~ん、昔からあることでも急に流行ることがあるわね~」と他人事でした。…が、そんな私が特になりたくないけど”山ガール”
ラオスは山が多いので、訪問看護で出たときに”山ガール”へ急きょ返信せねばならない時があるんです。昨日もそう。
行けるところまで車で~って頑張ったけど、ここが限界。
f0235252_0284277.jpg

ここから3キロとはいうが…絶対に3キロ以上あることはわかってました。カンボジアでもいつも村人に道を聞くと「すぐそこ」は、10キロくらいありましたもん。(笑)
結構、急こう配でそれも炎天下。一気に汗が出て来て気持ちいい~!!そして、こんな絶景を見ちゃうともっと気持ちいい!(この絶景が、恐怖の景色に豹変するとはこの時全く想像していませんでしたけどね…)
f0235252_0292586.jpg

いくら歩いても村が見える気配なし。そして、前方にはこんな急こう配の道が…ふふふ。気持ちがいいけど、大失敗なのが靴。すっかり失念してゾーリで来ちゃった。でも、黙々と登る。
f0235252_0295047.jpg

やっとたどりついた村。50件に満たない家族の集落。「遠いでしょ~」って言われて、「遠い!」としか返答のしようがなかったです。そして、到着するや否やスコール!!!!「帰れるかな…」とかなり気になりながらの診察。
f0235252_0302148.jpg

診療は終わったものの、どうするか…と思っていたら、途中で待っててもらった車がそろりそろりと頑張って村まで来てくれました。うわ!すごい!!と感動したのは一瞬。あのスコールの後では、戻れるかどうか。でも、戻るしかない!と走り出すも~…ニュルニュル、ドロドロで道は狭く、ガードレールもなし。あの絶景が恐怖の景色に豹変です! 身体カチカチ。なので、このあたりの写真なし!

一番ひどいあたりを過ぎた後も道の様子をスタッフが徒歩で探りながら「OK!!]と言われ進む状態でした。
f0235252_030542.jpg

そして、「山越えたね~!」って喜んだと思ったら、風の影響か倒木が道を塞いでいました。数か所の倒木を処理し、小川をいくつか超えて本日の訪問看護終了!命からがら~の帰路でした。
f0235252_0312291.jpg

その帰路に訪問看護には登山靴、着替え、そして、チェーンソー、ボート、そして、無事に到着できたときに乾杯するシャンペンを積んでおかなくちゃね~ってことになりました。あはは!『なりたくないけど山ガール』を結構エンジョイしています。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-17 00:33 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

老いて尚…

年取ったらできなくなることが多いと思っていたけど、出来ることが増えている気がする。まさか50過ぎて新しい語学を習うとは思っていなかったし(進みは遅いが、ちょっとずつ進歩はある!045.gifうん!…と励ましてる。笑)、学校へも通いたいなって気持ちがモリモリ出てきたし066.gif、走ることも40過ぎてからボチボチ始めて、去年51歳で初ハーフマラソン完走もしたし070.gif、『一生乗り越えられないだろうなぁ』って長いことこだわっていたことの山越えもスルッと超えられたし058.gif。気持ちの問題なのでしょうね。やりたいと思うかどうかっていう気持ち。

なので、今年もやります!”チャレンジ ハーフマラソン完走!” 006.gif昨年同様、自分の走りがラオスの子どもたちへ還元できるようにしてみようかなって思います。「去年と同じじゃん」なんて言わないでください~!そのうちフルマラソンも…(汗039.gif
膝の痛みがありしばらく禁ランでしたが、2週間前からソロソロ~っと始めたところです。やっぱりこんなサンライズを見ながら走ると、きもち~!!
f0235252_23215144.jpg


いつも「支援してくださっているみなさんへ感謝いたします。」と言いながら、自分では何もできてない気がする。だから、走ってそれを形にすることができたらいいかなと思い今年のチャレンジです。以下のサイトにチャレンジ内容の詳細がありますので、お時間のある時にお立ち寄りください!040.gif 
http://japangiving.jp/c/12671

そして、10月18日、ラオスのルアンプラバンでメコン川を眺めながら一緒に走る方、応援する方大募集です!詳細は近日フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN ウエブサイト(http://www.fwab.jp/)でお伝えいたします。038.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-13 23:24 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

先月末からやっとラオス語を習い始めました。もうラオスへきて1年以上も経つのにほとんど手つかず。これじゃダメじゃん。「”忙しい”は言い訳だ」と言い聞かせて頑張ろうと思います。
ラオス語の先生は若い女性のリンちゃん(あ、いや、リン先生)です。お仕事にかかわる言葉から中心に習っていますが、同じ女性同士(一応、私も未だ女性のつもり!)なので、話題はおしゃれやお料理のお話になり、「ラオス料理習いに行きたいな~」と言ったところ「私が教えてあげます!」と急きょラオス語先生=ラオス料理先生になった次第です。
本日は1時間のラオス語レッスンの後、今が旬のタケノコランチ作成で初めてのクッキングクラス。語学もお料理も個人レッスンなんでぜいたく~!ふふ

お料理をするにあたりましては、まず火を起こさないとね!
f0235252_16213985.jpg

皮を剥いてツルツルになったタケノコを持つツルツルなリンちゃん(笑)このタケノコ約50円で購入!安いよね。
f0235252_16222116.jpg

2人しかいないので、タケノコ2種。スープとタケノコと春雨の炒め物。
スープ用は縦に薄く切り、炒め物用はパパイヤサラダを鶴久時の要領で細かく切ります。
f0235252_1622425.jpg

f0235252_162357.jpg

ついでに新鮮キュウリに付けるディップ(唐辛子、にんにく、レモン、砂糖、ナンプラー)とトマトの香草の卵焼きも作っちゃいました。
f0235252_16234479.jpg

f0235252_16241465.jpg

もちろん、玄米もち米を蒸して、
f0235252_1624377.jpg

ほんの40分足らずですべて完成!
f0235252_16245489.jpg

途中で「味の素は?」と聞かれたので、「ないない!!」と納得してもらい、美味しいランチでした~。「これは、ラオス語でなんだっけ?」と復習(?笑)しながら、ひたすら食べ続け、満腹。
次回はオーラームというスープとレモングラスを使った蒸し魚の予定。…これじゃ、ラオス語上達する前に太っちゃう!!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-12 16:27 | 赤尾さん活動報告 | Comments(1)

ラオ・フレンズ小児病院で私が担当しているのは主に院外の活動で『アウトリーチ』と呼びます。このアウトリーチ活動は大きく2つに分かれていて、個人の患者さんに対して訪問看護をするものと、もう一つはコミュニティ全体へのアプローチをして、”そもそも、病気になるな!” そして、”病気になったら待たずに医療施設へ!”っていう予防教育の活動があります。今日はこの2つ目の活動のお話。

病院から30-40キロ離れたある村に視察へ行ったときのことです。青年団(というのかな)のリーダーさんにお話しを聞いた時、「健康についてもっといい状態にしたいんです!」と、真剣な眼差しで話してくれました。とっても真剣に訴えられたので、どうにかその意思を実現するにはどうしましょう???と政府機関とも話し合いました。やはり答えは村と地域の医療施設とのコラボなんですね。そして、昨日、管轄保健機関病院サイドと村からは村長さん、村にいるヘルスボランティアさん、女性連合の代表さん(これ、ラオスで結構な力を持ってます!)、コミュニティリーダーさん、私たちで初会合がもたれました。
f0235252_2321588.jpg

お互い知り合ってはいるのですが、なんとなくぎこちない雰囲気の中で始まったミーティングですが、「みなさんはどうしたいのでしょうか?」というこちらからの質問にいろいろと意見が出てきました。まずは、村全件にトイレの設置。こういうトイレをドライトイレットと呼んでいるのですが、これをちゃんと水を流して処理できるトイレにしたいということ。
f0235252_2323835.jpg

これはあるお宅のトイレを外から見たところですが、丸見え。LFHCのスタッフが「これじゃ、夜になるまでトイレに行かれない!」って言ってました。笑 
f0235252_233842.jpg

次は、「村での健康教育をもっと良くしたい。」ということ。今も村のへヘルスぼらんてさんが時々村人を集めてやってはいるものの、何も教材がないのだそうです。この村の集会所をきれいにして、ちょっとした器材を準備すれば予防教育のための”ヘルスステーション”として十分使えますね。教材は政府機関やその他UNICEFやWHOからもゲット可能。ただ、村のレベルではそこまで知られていない、そして入手の仕方が分からないというだけのことなんです。
f0235252_2333978.jpg

そして、村のヘルスボランティアさんは、決まった薬の管理と処方を許可されているのですが、こんな状況です。教本に則って処方しているとはいえ、う~ん、ちょっと不安な部分がありますね。
f0235252_235850.jpg

更に、村の土地を使って有機栽培の野菜を作って村の財源にしたいということ。これ、すごくいいですよね。「土地はあります!」というので有機栽培農家に対する指導を行っている方にもミーティングに参加していただき、土地も見てもらいました。この土地をまず畑にするには草刈りからですねぇ。週末に草刈ピクニックと称し村人と病院スタッフを募ってやるかなあ。笑 私はこの土地の横にある素敵な木陰にハンモックを吊って、ゆらゆらしながらつめた~いビールでも・・あ!そんなことは一切ございません!! 率先して草刈です!はい!
f0235252_235355.jpg

f0235252_2355380.jpg

他にもいくつか「私たち変わりたいんです!」っていうことが出て来て、一つのプロジェクトにするには十分です。一番大切なのは、私たちが変えるのではなく、彼ら(地元の人たち)が、何を問題と感じ、何をどう変えたいと思っているのかということ。そして、彼ら自身が動くことなんです。私たちは、そのお手伝いをするのみです。「これがいいから、これやって!」と言っても彼らが大事と思わなければ根付かないですからね。すでにあるものは有効活用することもこういう意味でとても大事なんです。アヒルさんたちも「私たち変わりたいんです!」って言ってました。笑
f0235252_2373431.jpg

来週2回目のミーティングが予定されています。どんな提案、計画が打ち出されるか楽しみ! 
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-10 23:10 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

旬の金魚!?

先日も最近の”旬”のお話をしたのですが、やっぱりパイナップルは今が旬! 甘くて芯まで食べられちゃうんですよ。ジューシーで、シンクの前に立ってタラタラ果汁をたらしていただきますと、更においしい!日本の缶詰のパイナップルより甘い!近づいただけで甘い香りがしてきます。 
パイナップルの村があるけど、そこから町の中へトラックに載せて販売に来ています。冷やかしに「いくら?」なんて聞いてら1個120円! でも~!私はパイナップル村へ行けば4-5個で200円から250円で購入可能なのを知っているので、町中では買わないけちんぼです。アウトリーチのお仕事でその方面へ結構行くんです。役得!!
f0235252_23422385.jpg

そして、最近よく見かけるのがバイク販売の”金魚屋さん”。流行り?旬?何?
f0235252_23434779.jpg

今まで見たことなかったな~。旬?なんてことはないはずだけど、日中40℃からの気温になるのに、こんな状態だと、お湯になってるんじゃないかと…お節介な私は、気になるのです。そして、金魚屋さんに「これ、お湯になってない?」って質問。お答は、想像通りの「ボーパニャン!(笑顔付き)」(問題ないよ!にっこり)でした。…けど、気になるな。また別な人にも聞いてみよっと!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-07-09 23:47 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)