救急部門がオープン!

今年2月に外来のみ業務で開院し、8月には入院病棟へ患者さんを受けれ開始し、そして、本日、救急部門がオープンしました!! 2月の開院だけでもたどり着けるのかどうか、かなり心配だったのが嘘のようです。
もちろん、準備は大変。医療機器、機材の準備だけではなく、スタッフが受け入れられるようになっていなければらないのですからね。院内のスタッフ教育も救急医療に焦点を当ててレクチャーと実技を併せてカリキュラムが組み立てられました。
f0235252_2352470.jpg

ピンクパンサーも大活躍!
f0235252_23561643.jpg

最後の仕上げはシュミレーション。みんなで、実際にこんな患者さんが来たら…という想定に基づいて、練習です。
f0235252_23565764.jpg

救急の病棟もいつでも受け入れ可能な状態に準備OK!
f0235252_23594322.jpg

そして、今朝、スタッフ全員が救急病棟に集まり、オープンの宣言が院長より行われ、いよいよです。
f0235252_001120.jpg

オープン初日の担当ナース2名も、ドキドキワクワクです。気合い十分!頼もしいねぇ。
f0235252_005355.jpg

早速救急への受け入れがありましたが、大きな問題もなく初日が終了。また一歩前進です。この実感が次への目標へ目を向けさせるんだなぁって思います。この醍醐味を味わったら、癖になるわ~。笑
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-11-24 00:02 | 赤尾さん活動報告 | Comments(4)

通せんぼ色々

昨日久しぶりの悪路長距離訪問看護。昨日は『通せんぼ』が多かったな~。都会だと、「渋滞がひどかったな」というところでしょうが、こちらの『通せんぼ』はこんな感じ。
水牛さんが、のんび~りと道の真ん中に寝ていたんですよね。そして、車を見て『なんだよ~…。よそもんが…」って顔して動いてくれたのですが、のそりのそりと進行方向へ歩いているので、私たちはその大きなお尻を眺めながら、ノロリノロリとついていくだけ。まさにノロノロ渋滞みたい。笑
f0235252_2141976.jpg

いつまでも私たちが付いていくもんで、バッファローさんは痺れを切らして脇の土手によけてくれました。ごめんね~。写真はないのですが、帰り道にも同じ状態の”ノロノロ渋滞”になり、さすがのバッファーローさんも、「おいおい!いい加減にしてくれよ~!」って顔してました。ふふ。そうですよね、車が来るようなところじゃないんです。ホントお邪魔しました。
f0235252_2145770.jpg

そして、これは”大渋滞!”
電柱を配置するために邪魔な木を切っているのですが、完全に道を塞いでしまっていたのでじーっと待つのみ。木をどかしたら反対側にはもう1台車が待っているのが見えました。ね?大渋滞でしょ。ふふふ。
f0235252_21115689.jpg

f0235252_21602.jpg

他にも子猫ちゃんやらわんこ、アヒルとかが”渋滞”を引き起こしていましたよ。ホントの車だらけの渋滞だと、「仕事がはかどらん!」ってイライラしてしまうところだけど、これじゃ、イライラしようがないし、しないですよね。笑 いい感じです。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-11-18 21:12 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

先週末の弾丸カンボジア訪問の2つ目の目的は、セイちゃんのお誕生日。本当のお誕生日は11月13日だけど、当日には行かれないので、ちょっと前倒しでお誕生日をしました。ずっと約束していた自転車をプレゼント。どれにしよ~って散々考えてこれにしました。ちょっと大きめだから、乗る時には必ずソクチアと一緒に乗ることがお約束。いいお顔です。
f0235252_2135539.jpg

でも、9月にソクチアの自転車を買いに行ったときに自分も買ってもらえると大きな勘違いをして『む~っ』っとしたセイちゃん。ふふ いい顔になってくれてよかったわ。
f0235252_2140321.jpg

そして、タイヤに空気を入れたりかごを付けたりしているのを大きな態度で眺めるセイちゃん。あはは!血は繫がっていなくても誰かに似てるわな~。皆で大笑いでしたよ。
f0235252_21404330.jpg

自転車はトゥクトゥクに乗せてセイちゃん、ソクチア、ソクチアママは一足先に帰ってもらい、私はケーキを買いに行ってから後を追いました。セイちゃんが好きなチョコレートのケーキ!…なのですが、途中でスマホに夢中になっていたあほチンバイクにぶつかられて、かわいいクマちゃんが崩れちゃった。泣 
でも、とにかくケーキを食べたいセイちゃんはそんなこと関係無し!お誕生日の歌を歌い終わる前に、思いっきり「ふ~~~~~~っ!」って。あはは。ガッツいてるところも誰かに似てる。
f0235252_2141922.jpg

大きくなったなぁ~。泣いてばっかりいたのに、お茶目になってきてこんなこともするようになった。
f0235252_21433036.jpg

次に会えるのはいつかなぁ。
f0235252_21444992.jpg

[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-11-10 21:46 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)

金曜日の午後便でシェムリアップへ飛びました。空港から直行でアンコール小児病院へトゥクトゥクを飛ばす!来カンボジアの一つ目の目的は、副院長と開発担当スタッフとミーティングトラオスから5か月の予定でAHCで研修をしているスタッフの様子を伺うこと。なかなか頑張っていました。

懐かしい面々と懐かしいお話しに花が咲く!満開!!17年前には新人さんで、右往左往していたピエクトラ医師も今や院長。そして、私のバディでカンボジア生活ABCを手ほどきしてくれたソクリン看護師は感染予防専門ナースになっています。成長したなぁ。ウルル…
f0235252_23195021.jpg

そして、夜は「今日はみんなとごはん!」って、古巣の訪問看護スタッフが一席設けてくれて、ワイワイ昔話の失敗談で大笑い。最後は、今の彼らの仕事に対する姿勢、目指すものを熱く語ってくれて、「一緒に過ごした時間が無駄じゃなかったわ。ちゃんと根付いてる…」って、まだウルウル。すごいな。立派に頑張ってるよ。「かずが頑張ってくれたから、今があるんだよ。」なんて、更に泣きそうなこと言ってくれちゃって。もう!でも、ホントにうれしい。
f0235252_23211081.jpg

自分たちが学ぶ経験をしたAHCの彼らは、これから学ぼうとしているラオス人スタッフにも学びやすい環境を提供しようとしてレていました。私もその一役をかって、昨日はラオス人スタッフを私のファームへ連れて行きました。リラックス~!「自分の村へ戻ってきたみたいだぁ」って言ってゴロゴロ~。笑
f0235252_23213690.jpg

みんなでご飯を食べて、ごろごろ~っとして、田舎空気をいっぱい吸って「また来ます!」と帰っていきました。たまには、息抜きしないとね。明日からの活力です。また様子を見にきてあげましょうっと。
f0235252_23223944.jpg

f0235252_2323572.jpg


カンボジアの旅目的2へつづく~ 笑う
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-11-08 23:29 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)