また泣けたお話

先々週から以前働いてたカンボジアの病院と今働いているラオスの病院は開院19周年と3周年の記念式典で大忙しでした。私もカンボジアの病院へ一っ飛び行ってきました。懐かしいみんなに会えるのは1年ぶりです。そして、カンボジアの病院スタッフから事前に「式典前に病院へちょっと顔を出してもらえませんか?久しぶりなので、マネージャーレベルスタッフがお客さんみなさんにご挨拶したいと思います。」というので、指定の時間に病院へ行きました。で、お部屋に入ると…ん?なに?カンボジア人スタッフがいっぱいにっこり笑って「和美は前へ!」と押し出され、更にん?と思っていたら、19年前の開院当時から一緒に働いていたカンボジア人ドクター、今は院長になったドクターが「今日は和美に感謝の気持ちを伝えたいと思います。」とスピーチを始めて…くすぐったいくらいに褒めてもらって、え??っとやっと私のためのサプライズ感謝パーティーだということに気が付きました。気が付くと同時にわ~んって涙が出て来てしまい、止められませんでした。こんな素敵な記念楯をいただいて、「こんなものまで準備してくれたんだ…」と更に涙腺が緩んでしましました。
f0235252_14542280.jpg
みんなで記念撮影。もう、なんと言ったらいいのか…「愛されてる感」がたっぷりで隙間をぜ~んぶLOVEで埋めてもらって、あふれちゃった。
f0235252_14550572.jpg
院長がスピーチの中で何度も繰り返されたのが「もう和美は外国人ではないです。カンボジア人です。」という言葉でした。嬉しいよねぇ。もう涙腺崩壊でした。ありがとう。人生の中で一番嬉しいことの一つでした。一生忘れないです!

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-02-11 14:56 | Comments(0)

昔を思う…

いやいや…気がつけば2か月もブログアップしておらず、いかん!
この2か月はアッという間でした。ラオスと日本を行ったり来たりで、FBをアップしたらブログもアップしている気分になってしまいました。
そんなバタバタな時間を過ごしていたせいか、ふとした時に気持ちが緩む。先日のラオスへ戻る機内でもそんな時間がありました。

ラオスから日本へ行くときには夜中なので爆睡を試みるのですが、日本からは朝発なので、機内映画を楽しみにしています。今回は懐かしいシャチと少年のストーリ―『フリーウィリー』。1993年の映画だそうです。25年前!ちょうど2度目のハワイへ旅立つ直前だったような気がします。あの頃のいろんな感情がぐわ~っとこみあげて来て、今のモヤモヤがミックスして機内で号泣。結末を知っているにも関わらず、ウィリーが海へ旅立っている場面では、「よし!」とガッツポーズしてしまった。恥ずかし…。151.png

f0235252_15521635.jpg


f0235252_15540733.jpg


周囲なんて気にしていられず号泣してしまったけど、時々こうして感情をあふれさせるって必要だなと思いました。今回はこの号泣がラオスへのギアチェンジ。…それにしても、久々の号泣で、スポーツでもした後のような爽快感だったな~。ふふ


[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-01-21 15:56 | Comments(0)

私の最強マシーン!

昨日の訪問看護は車で1時間半、まずボートで川を渡る。
f0235252_02341606.jpg


そこからトラクターで1時間半の村へ。 (登山でなくて良かった~とホッとしたのは束の間でした。)トラクターは定期便じゃなくて、プライベートチャーターですぞ!車庫から爆音を立てて登場した時には「かっちょい~!最強マシン!」って思わず言いそうになったほど。ふふ ちなみに私はこの後部座席に陣取りました。
f0235252_02343277.jpg


いやいやすごかった。初めての経験ではないですが、トラクターの馬力を実感です。なにせ、四駆のフル装備車でも行かれない狭い悪路も、ものすごい傾きながら行っちゃう!感動です。ただ、お尻もすごかった。10センチはシートから連続飛び上がり状態です。ガッツンガッツンとお尻もだけど、首もやられた。そして、しがみついている腕もパンパン。道端から生い茂っている枝にバサバサこすられながら、虫やら埃やらいっぱい色々ついてきた。はは (さすがに写真を撮れるような状態じゃなく、お見せできないのが残念でたまらない…)

そうして、遠くからやっと見えてきた村は、大きな山にかもまれた谷にポツリとありました。たった184世帯しかいない小さな村。その中に今回訪問する患者が3名もいて、そのうち2名は脳性麻痺でした。病歴を聞いても医療アクセスの遅れが推測され、そして、障害を持った子供の家族が「あの病院で治るかも!」と大きな期待を胸に、一世一代決心をして当院へ来たのが半年前でした。しかし、出来ることはリハビリと装具を作ることで、通院の必要がありました。結局その後通院する余裕(時間もお金も)も無く、当院の訪問看護も雨季のために道がふさがれ昨日まで行くことができませんでした。交通費だけでも家族の収入からすると大変な金額です。脳性麻痺に対しては、長期的なケアが必要です。ご家族も分かってはいても、今を生きなくてはならない状況で『長期的な目』はつぶらなければならない時もあるんです。

医療が遠い、とっても遠い。物理的な距離という意味だけではないもっともっといろんな意味で遠いんです。この距離が少しでも縮まるよう、明日からも頑張ろっと!次に私の最強マシンにお目来かかるのはいつかな~?笑

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-11-23 02:44 | Comments(0)

日常を感じる~

今月は日本へ2回も帰国予定です。先週は松山の学会にラオス人医師と参加していました。私も彼女もとてもいい経験になりました~。そのお話しは後日ゆっくりと。…で、5日前にラオスへ帰国。いつものごとく帰国直後は、不在中のキャッチアップと事務作業に追われ、自分でも何やっているのか分からなくなります。そして、大体1週間後くらいからやっと通常の生活パターンに戻るのですが、今回はもう数日後には今月2回目の日本が待ち構えてるので、さっさと通常パターンにしなくちゃたいへ~ん!ということで、本日村へ行ってまいりました。乾季になっても道はひどかったけど、こんな風景を見たらすっかり元気です。
f0235252_23455594.jpg
村ではお散歩中の鶏さんと豚さんに会って、
f0235252_23445938.jpg
ランチは道端に堂々と止めちゃってトラックの荷台で食べても誰も来ないし、
f0235252_23453784.jpg
f0235252_23440843.jpg
自然界のスピリットへまずはご飯をお供えしてからいただきま~す。
f0235252_23442551.jpg
そして、今日のトイレはここ。笑
f0235252_23444267.jpg
最後は子ワンコのかわゆい寝顔に癒されて…あ~、日常だわ~。ホッとする。
f0235252_23451745.jpg

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-11-20 23:48 | Comments(0)

いやいや~、日本へ行く前から1か月以上もブログもアップしておりませんでした。そして、日本へ行って帰って来ていつの間にか2週間も過ぎていました。では、この1か月をざさ~っとおさらいいたします。まずは、日本へ上陸後すぐにグローバルフェスタ。ぴーかんのいいお天気で、たくさんの方々がフレンズのブースにも起こしくださいました。スタッフも休日出勤で頑張ってくれました!
f0235252_23265932.jpg
そして、国内を右往左往小田原、大宮、茨城、都内数件お伺いし、一大イベントの東京チャリティ・ガラディナーでたくさんの支援者の方々にお会いしました。こんな素敵なサポーターも!親子でラオスのダンスを披露してくださいました!かわいいね~。
f0235252_23245644.jpg
途中、息切れしそうな時に、こんなかわいこちゃんに充電してもらいました。ふふ
f0235252_23263651.jpg
そして、佐賀県のある中学校へも行きました。2001年カンボジア支援から始まり16年間も毎年夏に募金活動をしてくれている学校へお邪魔して、今年の募金を受け取らせていただきました。16年間の総額が125万円を超えています!この125万円で例えば何が出来るかというと…栄養失調の子供へ処方するビタミン剤1人の1か月分x7300人分以上!すごいすごい!
f0235252_23274790.jpg
駆け足でラオスへ戻ると、こちらでもイベント続きでした~。ラオスで初のチャリティディナー。162名の方々がお越しくださって大盛況でした。
f0235252_23272648.jpg
そして、ラオスでのビッグイベントはマラソンです!今年で4年目となるこのマラソン。世界各国から1200名を超える参加者がありました。私は…今年は練習も出来ずに7キロ参加。でも、結果はまずまず?50代女子7キロでは、1番!ふっふっふ。…と威張ってみても22名中ですけど。(;^_^A 記録なんて気にしていなかったけど、こうなると欲が出ますね。来年はもっと速く!なんて思ってしまいました。スタート前のまだ元気がある時にラオス人のスーパーガイドさんMiさんとパチリ!
f0235252_23252274.jpg
走って燃焼した分をガソリン補給。年に1度この時に集まるみんなとのお楽しみ。
f0235252_23404649.jpg
で、やっとひと段落…と思ったら…足が…。種子骨周囲炎。いたい~。歩けない~。情けない~。と言ってる間に、来週はラオス人医師を連れて日本での学会参加。その前に要充電、明日は村へ行くわ!
f0235252_23332092.jpg

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-11-01 23:46 | Comments(0)