今朝はこんな朝焼けを見ながら「今日は何があるかな~」とつぶやきながら出勤
f0235252_23290408.jpg
帰国直後は院内にいる時間が多くなるのですが、こんな時こそ頭を切り替えるために外に出なくちゃ! 午後だけで行かれる患者さんを訪問しました。お母さんのおっぱいが順調に出なくて栄養失調になったDちゃんです。病院で入院治療中に「祈祷師にお祈りしてもらうので帰りたい」と強く希望があり、セレモニーが終わったら戻ってきてもらうことを約束して一時退院し、戻ってきたけど次のお祈りのために退院し、経過をみていました。退院10日でちょっと早いけど、行って良かった~!コンデンスBabyになっていました。コンデンスミルク、練乳?これです。これを水で希釈してあげていたんです。
f0235252_23295876.jpg
同じ症例をカンボジアでもたくさん見てきました。コンデンスミルクは希釈すれば粉ミルクやおっぱいと見た目は同じですが、赤ちゃんが必要な栄養素はとてつもなく不足しています。このまま与え続けたら間違いなくタンパク不足の利用失調であるクワシオコルになってしまうんです。粉ミルクよりも安価であるからというのが大抵の理由ですが、こんな小さな足で頑張っているんだからお母さんとお父さんには何をしなければいけないのかを実感してほしい!
f0235252_23302698.jpg
Dちゃんの村は”物が手に入る”という意味では恵まれている環境にあると思います。道もきれいだし流通もそれなりにあると思います。

f0235252_23310230.jpg
でも、民族的な習慣や信じることがそれ以上に人々の行動に影響しているなぁと再認識しました。今日も”何か”あったなぁと思いながら病院へ戻ると、別のコンデンスミルクBabyが、クワシオコルになって入院してきました。あとを絶たないな。日々一人ずつ地道に解決していけば、いつかは変わると信じて明日も頑張ろ!







[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-02-10 00:04 | Comments(0)

1月はカンボジア・日本滞在率がかなり高く訪問看護もなかなか行けずにいたことに少々後悔の気持ちが出たのはある悲しい知らせのためでした。私がラオスを発ったのは1月27日。そして、30日にその悲しい知らせが訪問看護スタッフからLINEで入りました。訪問看護で関わっていたMちゃんが急死したというのです。私は日本で電車移動中でその知らせを聞き、「私がラオスへ戻ったらファミリーを訪ねましょうね。」と返信しましたが、信じられず呆然。
やっと昨日家族と会うことができて、Mちゃんのご両親から状況を聞きました。
こんなきれいに晴れた日なのになんとなく気分が沈んでしまいました。
f0235252_2230182.jpg

食欲がなくなりご飯を食べなくなったので、ご家族が"Pee"と呼ばれる祈祷師に来てもらったところ、「悪い精神が入り込んでいる」と言われ、鶏や豚をささげてお祈りをしたそうです。でも、回復することはなく、痙攣をおこし亡くなってしまった…というつかみきれない状況で、何が原因だったのかも想像できませんでした。
家族は必死だったのだろうなと思います。でも、病院へ連れて来てくれたらな…という気持ちもいっぱいある。ただ、今はお母さんもお父さんもMちゃんの死を十分に受け入れていない段階です。余計なことは後日またお話しに来ようと思いました。Mちゃん宅にいた子ワンコがご両親にも癒しになっていたみたい。こんな時には無邪気な動物はとてもいいのでしょうね。わんこも交えた家族との時間はゆっくりとした自然の流れを感じました。
f0235252_22304834.jpg

お父さんはMちゃんの写真をたくさん見せてくれました。次に行くときにはMちゃんのかわいいはにかみ笑顔の写真をプリントしてフレームに入れて持って行こうと思います。訪問看護は患者さんが亡くなっても継続されるんです。…ということをラオス人スタッフはちっちゃな笑顔から学びました。
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-02-08 22:35 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

Lunch at 患者さん宅!

本日ひっさびさの村。昨日からワクワク。特に初めて行く村だったので、興味津々!街から約135キロのこんなお山の上。冬っぽい山でしょ。ラオスも今は冬。
f0235252_2255724.jpg

かなり遠い村だけど印象はとても豊かで整然としていました。『豊か』というのは単にお金やものがあるというよりは、人々の気持ちにゆとりがあるということです…でも経済的に余裕があるせいなのかなぁ…とも思う。卵が先か鶏が先かみたいだな。
f0235252_22553027.jpg

そして、この村に到達するまでに道に少々迷ってしまったのでランチもなしで走り続けてきました。そこで、ドライバーのK君が、機転を利かして村で食材を調達し、私たちが患者さんを診ている間に患者さん宅のキッチンをお借りしてcooking!笑
f0235252_22593128.jpg

鳥さん、ごめんなさい…。
f0235252_2323634.jpg

出来上がったランチはチキンの塩ゆでとスモークポークのスープ。そして、もちろんもち米。そのまま食器もお借りして患者さんファミリーと一緒にワシャワシャとかけこんで、慌てて次の患者さんのところへ飛んでいきました。
f0235252_22571670.jpg

一緒にご飯を食べるって信頼関係を深める効果があるというけど、ホントですね。患者さんファミリーとは初めて会ったのに、なんだかもう親戚みたいな気分。ふふ。 村独特のAtmosphereに癒された。
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-01-19 23:03 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

年末年始を日本で過ごし、母の米寿のお誕生日を一緒に過ごしました。88年、たった88回のお誕生日、3万2120日だけど、母の人生と考えると長いな。戦争も体験し、結婚、出産、そして父を失い一人で頑張ってきたその時間はとてつもなく長く尊い時間です。ふと、これまでの還暦、喜寿という年齢の節目には特別なことをしてこなかったことに気が付き今回は「家族でお着物を着て写真撮影をしよう!」と思い立ちました。高校時代の友人を力をお借りして、きれいに着付けもしていただき素敵なショットが撮れました~!(これは、私のスマホですけどね) お化粧してお着物着たら生き生きしている母を見ておしゃれすることって大事だなと実感です。
f0235252_18123919.jpg

母の誕生日に大好きなものばかりを作ってゆっくり夕飯を食べました。豪勢なご馳走ではないけど、喜んでいっぱい食べてくれました。
f0235252_1815769.jpg

私が19歳から家を出てしまい、35年も一緒に暮らしていない母。ずっと「一緒にいることだけが愛情じゃない」と言い張っていた私だけど、「一緒にいることも大事だな」と思いました。これまで母は決して寂しさを語ることはなかったのですが、今回独り言のようにブツブツと言っていた。35年抱えてきたものが漏れちゃったのかな。これから何年、何日、何時間が母と過ごす時間になるのか分からないけど、後悔しないようにと思います。そして、母には100歳までは頑張ってもらわなくちゃな!
年末年始の一時帰国を終えてラオスへの帰路で人生を考えるの巻でした。
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-01-16 18:18 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)

先週はHIV検査のカウンセラートレーニングをしていたので、ラオス人訪問看護スタッフもノビノビと一人で村へ行っていたのだろな~と思います。…が、そろそろうるさいおばさんが登場しないとね! 院内で働くラオス人スタッフは病棟が教室ですが、訪問看護スタッフは、長距離走破している車内と村での訪問中が教室です。村納め・鬼教師納めは1泊2日の長丁場。ふふ 車内であ~だ、こ~だと鬼教師を発揮し、うんざり~って頃に、1日目の終わりの患者さん宅に到着し、こんなきれいな夕日。鬼も少し優しくなりますね。
f0235252_22211036.jpg

そして、さむ~い宿で1泊し、7時出発!この時期のラオスは平地でも朝もやがすごいのですが、山はもっとすごい。もやもや~。
f0235252_22214881.jpg

そして、晴れて来たら雲の絨毯!仙人になった気分です~。
f0235252_22221021.jpg

本日最初の患者さんは、お父さんがオピウムスモーカーで子供が栄養失調。「止めます。」といいながら止められない。今日はお父さん、ファームに行っているというけど、きっと私たちにグチグチ言われるのが嫌で逃げたんでしょうねぇ。こうなったら村ぐるみでこの子を守ってもらわないと! そこで、村長さんとその奥さんにお話ししてご協力をいただくことにしました。 これは村社会のいいところ。 『朝イチからヘビーだわ…』と眉間に皺を寄せて鬼がさらに鬼になって家から出て来たら、かわいい子ワンコ。
f0235252_2223081.jpg

そして、豚さんの朝の散歩。ふふ。鬼の眉間の皺がちょっと緩みました。
f0235252_22232845.jpg

その後も3件を回ってさっき帰宅。今年最後の村訪問と鬼教師終了。スタッフもホッとしたことでしょう。…鬼は来年さらにパワーアップすることも知らずにねぇ~。ふふふ。
[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2016-12-23 22:27 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)