日本では大きな災害が発生し、そのニュースは世界中に報道されています。そして、私の前職アンコール小児病院からは、次々と日本の人々、そして私と家族を心配するメールが次々と入ってきています。アンコール小児病院は、20年以上も日本からのご支援に支えられて今日を迎えることが出来たことにととても感謝し、「今度は私たちが日本の皆さんのサポートをする番です。」と院内で募金キャンペーンをスタートしてくれています。

昨日このことを聞いた時、泣けました…。伝えたかったことが根付いてると嬉しくなりました。20年前に小さな小児科病院の種がカンボジアに芽を出して、しっかりと大地に根づいて成長したんだな…と感じます。「大きなことはできないけれど、少しでも力になれたら」というアンコール小児病院スタッフの気持ちを日本の皆さんへも伝えたいなと思い、ブログに掲載しました。みんなの優しい気持ち、本当にありがとう!

f0235252_10372864.jpg

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-07-14 10:42 | Comments(0)

17日前に始まった今年のGoGoの挑戦クラウドが、今日で17日が経過しました。8件の新着をアップデートしております。FBには連携しているのですが、ブログはどうしても遅れがち。スミマセン!お時間のある時に以下のサイトをご訪問いただけたらとっても嬉しいです。そして、皆さんのお力で情報を拡散していただけたら更に嬉しいです! よろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76049
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76244
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76476
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76541
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76542
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76669
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/76833
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic/announcements/77011
f0235252_19194867.jpg

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-05-12 19:24 | Comments(0)

GoGo!(55歳)の挑戦

今年もREADYFORでクラウドファンディングがスタートしました! 本日11時45分から66日間の挑戦が始まりました。今年はGo!Go!(55歳)の年です。何事もチャレンジャーの1年にしたいと思っています。その第一弾がこれ。お時間のあるときに以下のサイトでチャレンジ内容をご一読いただけたら嬉しいです!よろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/LFHC-DevelopmentClinic



[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-04-25 14:19 | Comments(0)

車難?!道難?!

日本から帰国し訪問看護第一弾。『車難、道難?!』(こんな言葉ないでしょうけど!笑)の日だったようですな~。 通常この時期はまだ乾季なので、道事情はそれほど悪くなくスムーズなのですが、今年は雨が早いので、道も悪くなり始めているかもな…と思いながら出発しました。そして案の定。のどかなこんな村から帰る時に、あらら!
f0235252_22154895.jpg

f0235252_22193790.jpg

トラックが土手を転げてしまっています。ドライバーさんが(写真に写っているのがそのドライバーさん!)一人乗車していただけで、幸いケガ人も無かったのは良かった!ドライバーさんもかすり傷一つないなんて、かなりラッキ―です。トラックをバックさせていた時に雨で緩くなった土手にはまりバランスを崩したようです。ケガも無くて良かったけど、シャベル1本でこの大きなトラックを脱出させようというのは…どう?笑 実はここの村は1か月前にも訪れたのですが、狭い道の前方に故障車があり患者さん前進できず諦めた村だったのです。もうちょっと遅かったらまた諦める羽目になっていましたね。

そして、帰路。またもや狭い道の大きな水たまりにトラックが立ち往生です。ラオスではこういうことは年中あるので、ちゃんと車内に立派なロープが常備されています!パワーあるホームケア号で、グイ~んと引っ張って無事救出作戦成功!
f0235252_18155347.jpg

f0235252_22233984.jpg

トラックも良かった、私たちも良かった。ここで立ち往生して帰宅できないなんてことも可能性ありでしたものね。

その後は順調…と言いたいところですが、数件の交通事故や工事のための通行止めでやっと病院へ戻ってきたのは7時半をすぎていました。今年の雨季は道で悩まされそうな予感がするわ~。

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-04-22 22:30 | Comments(0)

私、このブログには現地のお仕事関連の出来事をアップすることがほとんどなので、たまには日本のお仕事をブログにアップ!

先週”弾丸大阪広報活動”で一時帰国でした。今回の広報のチャンスを作ってくれたのが、私の大親友で、今は看護学校の副校長先生になっているYちゃん。私が今ラオスにいることになるきっかけとなったともいえるスーパー大事な人!人生の谷底から頂点までぜ~んぶ知っているYちゃんです。そんな大事な方からのお仕事ですから、しっかり努めねば!と張り切って成田からLCCでいち早く到着しようと…ちょっと気合い入れすぎたようで…なんと!!乗り過ごし!がが~ん!搭乗券も持っていたのに、乗り過ごしって…21時まで満席でその後の飛行機無し!ひょえ~!

でも、そこがYちゃんのすごいところ!「すぐに羽田へ向かって神戸空港へ~!」という指示の元、言われる通りに神戸空港へ。ちゃんと空港を出たところにYちゃんが車で待機。そのまますっ飛ばして(制限速度内だったはず!?はい。)泉佐野泉南医師会看護学校へまっしぐら!ふ~、1時間半遅れで”間に合った!”(-_-;)

大遅刻の私を優しくお迎えしてくださったのが、『泉佐野泉南医師会看護学校同窓会』のみなさん。飛行機乗り遅れで身体中にアドレナリンが充満している状態で、そこから90分、これこそ弾丸のようにしゃべってしまい、何を話したのか覚えてないほどです。ごめんなさい!これ終わった瞬間の写真です。この瞬間、全く覚えていないです。何でもない顔していますが、実は汗だく。(-_-;) マイクを持っているのがスーパーウーマンYちゃん。
f0235252_21545165.jpeg




この後に懇親会があり、やっとホッとした記念撮影。みんなとてもパワーあふれる方々で、朝の失態で落ち込んだ気持ちもすっ飛びました。ありがとうございます。これからも大切にお付き合いしていきたいみなさんだな…と今回の出会いに感謝です。

f0235252_21550536.jpeg


[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-03-04 22:07 | Comments(0)