車難?!道難?!

日本から帰国し訪問看護第一弾。『車難、道難?!』(こんな言葉ないでしょうけど!笑)の日だったようですな~。 通常この時期はまだ乾季なので、道事情はそれほど悪くなくスムーズなのですが、今年は雨が早いので、道も悪くなり始めているかもな…と思いながら出発しました。そして案の定。のどかなこんな村から帰る時に、あらら!
f0235252_22154895.jpg

f0235252_22193790.jpg

トラックが土手を転げてしまっています。ドライバーさんが(写真に写っているのがそのドライバーさん!)一人乗車していただけで、幸いケガ人も無かったのは良かった!ドライバーさんもかすり傷一つないなんて、かなりラッキ―です。トラックをバックさせていた時に雨で緩くなった土手にはまりバランスを崩したようです。ケガも無くて良かったけど、シャベル1本でこの大きなトラックを脱出させようというのは…どう?笑 実はここの村は1か月前にも訪れたのですが、狭い道の前方に故障車があり患者さん前進できず諦めた村だったのです。もうちょっと遅かったらまた諦める羽目になっていましたね。

そして、帰路。またもや狭い道の大きな水たまりにトラックが立ち往生です。ラオスではこういうことは年中あるので、ちゃんと車内に立派なロープが常備されています!パワーあるホームケア号で、グイ~んと引っ張って無事救出作戦成功!
f0235252_18155347.jpg

f0235252_22233984.jpg

トラックも良かった、私たちも良かった。ここで立ち往生して帰宅できないなんてことも可能性ありでしたものね。

その後は順調…と言いたいところですが、数件の交通事故や工事のための通行止めでやっと病院へ戻ってきたのは7時半をすぎていました。今年の雨季は道で悩まされそうな予感がするわ~。

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-04-22 22:30 | Comments(0)

私、このブログには現地のお仕事関連の出来事をアップすることがほとんどなので、たまには日本のお仕事をブログにアップ!

先週”弾丸大阪広報活動”で一時帰国でした。今回の広報のチャンスを作ってくれたのが、私の大親友で、今は看護学校の副校長先生になっているYちゃん。私が今ラオスにいることになるきっかけとなったともいえるスーパー大事な人!人生の谷底から頂点までぜ~んぶ知っているYちゃんです。そんな大事な方からのお仕事ですから、しっかり努めねば!と張り切って成田からLCCでいち早く到着しようと…ちょっと気合い入れすぎたようで…なんと!!乗り過ごし!がが~ん!搭乗券も持っていたのに、乗り過ごしって…21時まで満席でその後の飛行機無し!ひょえ~!

でも、そこがYちゃんのすごいところ!「すぐに羽田へ向かって神戸空港へ~!」という指示の元、言われる通りに神戸空港へ。ちゃんと空港を出たところにYちゃんが車で待機。そのまますっ飛ばして(制限速度内だったはず!?はい。)泉佐野泉南医師会看護学校へまっしぐら!ふ~、1時間半遅れで”間に合った!”(-_-;)

大遅刻の私を優しくお迎えしてくださったのが、『泉佐野泉南医師会看護学校同窓会』のみなさん。飛行機乗り遅れで身体中にアドレナリンが充満している状態で、そこから90分、これこそ弾丸のようにしゃべってしまい、何を話したのか覚えてないほどです。ごめんなさい!これ終わった瞬間の写真です。この瞬間、全く覚えていないです。何でもない顔していますが、実は汗だく。(-_-;) マイクを持っているのがスーパーウーマンYちゃん。
f0235252_21545165.jpeg




この後に懇親会があり、やっとホッとした記念撮影。みんなとてもパワーあふれる方々で、朝の失態で落ち込んだ気持ちもすっ飛びました。ありがとうございます。これからも大切にお付き合いしていきたいみなさんだな…と今回の出会いに感謝です。

f0235252_21550536.jpeg


[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-03-04 22:07 | Comments(0)

また泣けたお話

先々週から以前働いてたカンボジアの病院と今働いているラオスの病院は開院19周年と3周年の記念式典で大忙しでした。私もカンボジアの病院へ一っ飛び行ってきました。懐かしいみんなに会えるのは1年ぶりです。そして、カンボジアの病院スタッフから事前に「式典前に病院へちょっと顔を出してもらえませんか?久しぶりなので、マネージャーレベルスタッフがお客さんみなさんにご挨拶したいと思います。」というので、指定の時間に病院へ行きました。で、お部屋に入ると…ん?なに?カンボジア人スタッフがいっぱいにっこり笑って「和美は前へ!」と押し出され、更にん?と思っていたら、19年前の開院当時から一緒に働いていたカンボジア人ドクター、今は院長になったドクターが「今日は和美に感謝の気持ちを伝えたいと思います。」とスピーチを始めて…くすぐったいくらいに褒めてもらって、え??っとやっと私のためのサプライズ感謝パーティーだということに気が付きました。気が付くと同時にわ~んって涙が出て来てしまい、止められませんでした。こんな素敵な記念楯をいただいて、「こんなものまで準備してくれたんだ…」と更に涙腺が緩んでしましました。
f0235252_14542280.jpg
みんなで記念撮影。もう、なんと言ったらいいのか…「愛されてる感」がたっぷりで隙間をぜ~んぶLOVEで埋めてもらって、あふれちゃった。
f0235252_14550572.jpg
院長がスピーチの中で何度も繰り返されたのが「もう和美は外国人ではないです。カンボジア人です。」という言葉でした。嬉しいよねぇ。もう涙腺崩壊でした。ありがとう。人生の中で一番嬉しいことの一つでした。一生忘れないです!

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-02-11 14:56 | Comments(0)

昔を思う…

いやいや…気がつけば2か月もブログアップしておらず、いかん!
この2か月はアッという間でした。ラオスと日本を行ったり来たりで、FBをアップしたらブログもアップしている気分になってしまいました。
そんなバタバタな時間を過ごしていたせいか、ふとした時に気持ちが緩む。先日のラオスへ戻る機内でもそんな時間がありました。

ラオスから日本へ行くときには夜中なので爆睡を試みるのですが、日本からは朝発なので、機内映画を楽しみにしています。今回は懐かしいシャチと少年のストーリ―『フリーウィリー』。1993年の映画だそうです。25年前!ちょうど2度目のハワイへ旅立つ直前だったような気がします。あの頃のいろんな感情がぐわ~っとこみあげて来て、今のモヤモヤがミックスして機内で号泣。結末を知っているにも関わらず、ウィリーが海へ旅立っている場面では、「よし!」とガッツポーズしてしまった。恥ずかし…。151.png

f0235252_15521635.jpg


f0235252_15540733.jpg


周囲なんて気にしていられず号泣してしまったけど、時々こうして感情をあふれさせるって必要だなと思いました。今回はこの号泣がラオスへのギアチェンジ。…それにしても、久々の号泣で、スポーツでもした後のような爽快感だったな~。ふふ


[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2018-01-21 15:56 | Comments(0)

私の最強マシーン!

昨日の訪問看護は車で1時間半、まずボートで川を渡る。
f0235252_02341606.jpg


そこからトラクターで1時間半の村へ。 (登山でなくて良かった~とホッとしたのは束の間でした。)トラクターは定期便じゃなくて、プライベートチャーターですぞ!車庫から爆音を立てて登場した時には「かっちょい~!最強マシン!」って思わず言いそうになったほど。ふふ ちなみに私はこの後部座席に陣取りました。
f0235252_02343277.jpg


いやいやすごかった。初めての経験ではないですが、トラクターの馬力を実感です。なにせ、四駆のフル装備車でも行かれない狭い悪路も、ものすごい傾きながら行っちゃう!感動です。ただ、お尻もすごかった。10センチはシートから連続飛び上がり状態です。ガッツンガッツンとお尻もだけど、首もやられた。そして、しがみついている腕もパンパン。道端から生い茂っている枝にバサバサこすられながら、虫やら埃やらいっぱい色々ついてきた。はは (さすがに写真を撮れるような状態じゃなく、お見せできないのが残念でたまらない…)

そうして、遠くからやっと見えてきた村は、大きな山にかもまれた谷にポツリとありました。たった184世帯しかいない小さな村。その中に今回訪問する患者が3名もいて、そのうち2名は脳性麻痺でした。病歴を聞いても医療アクセスの遅れが推測され、そして、障害を持った子供の家族が「あの病院で治るかも!」と大きな期待を胸に、一世一代決心をして当院へ来たのが半年前でした。しかし、出来ることはリハビリと装具を作ることで、通院の必要がありました。結局その後通院する余裕(時間もお金も)も無く、当院の訪問看護も雨季のために道がふさがれ昨日まで行くことができませんでした。交通費だけでも家族の収入からすると大変な金額です。脳性麻痺に対しては、長期的なケアが必要です。ご家族も分かってはいても、今を生きなくてはならない状況で『長期的な目』はつぶらなければならない時もあるんです。

医療が遠い、とっても遠い。物理的な距離という意味だけではないもっともっといろんな意味で遠いんです。この距離が少しでも縮まるよう、明日からも頑張ろっと!次に私の最強マシンにお目来かかるのはいつかな~?笑

[PR]
# by kazumi_Cambodia | 2017-11-23 02:44 | Comments(0)