お父さん朝から絶好調!

シェムリアップから2時間ガタゴト道を行ったある村。何やら、賑やかです。・・・酔ってる?まだ午前中の10時前なんだけどな・・・。
お父さんたち朝から絶好調です。聞けば、滅多にない仕事があった後で、今日は朝から飲むんだとのこと。「毎日飲んでるんじゃないの?」との質問に「毎朝と、毎晩」とのお答え。ふ~ん、どういうこっちゃという感じですね。

おつまみは、「草」に塩をつけて「これがいいんだ~」とおいしそうに食べていました。「美味しいよ!」というので、ひと口いただきましたが、「草」の味でした。でも、滅多に食べれないかなと思うともう一度食べたくなるような味。

男衆ばかりが集まって飲んでいるので「女の人は飲んでないじゃない?」と聞くと「男は女より働くからね~」なんて、言いましてね。思わず「女の人だって働いてるのよ!」って言いましたが、」酔っ払っている彼らには、何とも通じなかったようで、ニコニコ「えへへ」で終わってしまいました。今度説教しなくちゃな!

f0235252_0273089.jpg


f0235252_0462994.jpg


飲んでるお酒はカンボジアのお酒”スラソー” お米から作ったお酒です。アルコール濃度は泡盛より強いんじゃないかな。1リットルで3000リエル(約60円)。安くはないです。でも、貧しい家庭なのですが、唯一の楽しみなのかな・・・とも思いました。

このお酒は村の中でよく作っているのですが、売る時には、写真のようなミネラルウォーターの空きボトルに入れて売るんです。そして、良く見ると中に何か入っているので「これ何?」と聞きました。そして、そのお答が「薬草、体にいいからね~」って。こんなに強いを朝晩お酒飲んでたら体にはよくないけど、一応考えてるんだろうか・・・と思いながらの帰途でした。

街の発展と村の生活のギャップをますます感じる時でした。
[PR]
by kazumi_cambodia | 2010-10-24 00:52 | 赤尾さん活動報告