最後のAh君宅でコーランを学ぶ

最後に訪問したのはAh君のおうちでした。・・でも、Ah君はおばあちゃんの付き添いで病院に入院中で、不在でした。でも、たくさんの家族が「日本人が来たぞ~!」って感じで待ち構えていました。037.gif
いきなり、こんな”可愛いギャング”に、おちょくられました。024.gif 
f0235252_1384945.jpg

Ah君は3人兄弟の長男。そして、もう直4人目の兄弟が産まれます。実はこの家庭を訪問したときには、アラビア語が得意なジムネット佐藤さんしかおらず・・・この家庭はクルド語しか分からないので、ジェスチャーで必死にバタバタ・・・。そして、なんとなくコーランのお話しになったんです。どの家庭を訪問しても家族の結束がとても強くて、これは宗教に関係しているのかな???と思ったのですよ。そして、コーランを見たことがないなと思い、「コーランある?」ってジェスチャーでバタバタして聞いたんです。この時、パパが「どこだっけ?」というような表情をしてママに聞いているのには、ちょっと笑ってしまいました。ふふ。
そして、初めて目にしたコーラン。なんだか、ずっしり。本当は手を洗って、気持ちを落ち着けてから持たなければいけないのに、私はそのまま受け取ってしまった!!025.gif 「どこに置いたらいいの???」って慌てている私に、そっとピローが差し出されました。さすが!こんな表紙でした。
f0235252_1401476.jpg

そして、中はこんな素敵な感じ。色合いがホンワカです。大事に扱わなくちゃと緊張してドキドキでした。
f0235252_1462540.jpg

明日からラマダンで断食が始まります。「ラマダンの間は、こうしてコーランを読んでいるのよ。」とパパの義理の妹さんが見せてくれました。(ジムネット佐藤さん!通訳ありがとうございました~!)明日にはこうして読んでいるのですね。
f0235252_1451984.jpg

宗教の上に家族、家族の上に宗教なのかな? うらやましいくらいでした。
この写真が全てを伝えてくれるかな。今回訪問した全ての家庭から”家族”を感じました。日本では家族が家庭の中に居場所を失ってきていると聞いたことがあります。学ぶところがあるなと思います。
f0235252_1425399.jpg

そして、こんなにみんなが一丸となって病気へ立ち向かっているのに、それが途切れてしまうことがあるようです。つまり、治療を断念してしまうことが多々あると聞きました。経済的負担により、止むに止まれず断念・・・ということのようです。これだけ頑張っているのに・・・余程のことですよね。断念する前に、家庭でのこうしたフォローが定期的に出来たらな・・・なんて、思ってしまいます。
最後は、私たちの姿が見えなくなるまで、ず~っと「バイバー!!!」って手を振ってくれていました。もう、私のほうがメロメロだ~。
[PR]
Commented by sakata at 2012-07-20 15:32 x
コーラン、初めて見ました!表紙が美しい。
文化と宗教、関係は深いと思います、特に死生観は。最後の訪問お疲れ様でした。赤尾さんもラマダン???(笑)
Commented by ワカメ at 2012-07-20 18:13 x
和ちゃん、お疲れ様でした。
本来の家族の在り方みたいなこと、和ちゃんの文章や写真から沢山伝わって来ました。

日本は自由になりすぎて、不便を感じなくなって、大切なことを見失っているのかもしれません。
Commented by 宮沢宏 at 2012-07-20 18:41 x
Ah君に会えなかったのは残念でしたが、とても大切なモノや事を見せて頂いたんですね。
家族の愛は宗教も国をも超えていますね。
Commented by kazu at 2012-07-21 00:03 x
坂田さん、そう!コーランはとっても美しかったです。触ってはいけないような気がしたくらいです。私も初めて見て、ドキドキしました。・・・でも、私はラマダンは無理だ・・。腹いっぱい食べないと、おかしくなっちゃう。
Commented by kazu at 2012-07-21 00:05 x
ブログ見てくれてありがとう、ワカメ。
日本は不便は悪い事って思う傾向にあるけど、決してそうではないと思うんだ。不便は楽しいことでもあるんだよね。
Commented by kazu at 2012-07-21 00:07 x
宮沢さん、Ah君に翌日病院で会いましたが、お母さんと一緒で嬉しそうでした。家族って色々と問題のあることもあるかも知れないけど、やっぱり、大事な存在ですよね。
by kazumi_Cambodia | 2012-07-20 01:54 | 赤尾さん活動報告 | Comments(6)