さて、どうするか・・この家庭

さて、どうしましょうか・・この家庭。一昨日の訪問看護の家庭です。
訪問看護を開始してしばらく経ちますが、状況は悪化しているな・・・。この家の状況を見てすぐにわかります。これ、キッチンなのですが、そうは見えないですよね。火事になる危険大!
f0235252_2221873.jpg

どんなに貧しくても、家の中が整然としている家は子どもへの興味がしっかりあることが多いんですが、こんな風に雑然としていると、心配です。子どもの心も乱れるんです。
f0235252_22221833.jpg

この時期には、こんな状況では、雨が降るたびに家の中はびしょ濡れになるだろうし、寝る場所だって、これでは、熟睡できていないはずですね。
f0235252_22222979.jpg

お父さんは奥さんより若いのだそうで、そのお父さん曰く、「若い男は、楽しいことが好きだから、楽しむんだ。」って。若くなくなって楽しみたいですよね。だけど、一人で楽しんじゃいけないよ。お金があればすぐにどこかへ鉄砲玉のように飛んで行ってしまうのだそうです。「もう、話す気もしない。」って、お母さん。子どもへの影響が・・・と思っているそのわきで、病院から持参した食料支援の袋を破いて、中にあったドラゴンフルーツを取り出しました。ナイフで乱暴に切り、そのナイフをフォーク替わりに口の中へフルーツを運びます。「ナイフで口切るから、止めてね。」と言ってもお構いなし。心が荒れてるな・・・って感じです。

さて、どうするか。025.gif
お母さんは何日もかけて1つ5000リエルでしか売れないハンモックを作って、一生懸命子どもたちにご飯を食べさせようと頑張っています。 まずは、いつもの手で男性ソーシャルワーカーと看護師でお父さんとの面談ですかね。 034.gif お父さん、少しでも変わってくれるといいんだけどね。期待しましょう。045.gif
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2012-09-27 22:25 | 赤尾さん活動報告