訪問看護2号、3号…続々と

先週の今日がラオ・フレンズ小児病院の開院式でした。ず~っと前のような気がします。12日からの初診療日から続々とアウトリーチでのフォローが必要な患者さんが来ています。実際に患者さんの家へ行き継続的に訪問看護の患者さんとなるのはその中の何割かですが、私一人での対応では回らないほどになってきました。今日は2件。そのうちの1件は、肺炎で来た男の子ですが、子どもが6人、そしてお母さんが7人目の妊娠中で、「もう子どもはいらない」と言っている家庭。診察に来た男の子は2歳になりますがこれまで一度も予防注射を受けていないことや、来ている洋服や持ってるものなどからみると貧困家庭かな??という感じで、アウトリーチのプログラムへ送られてきました。病院で簡単なインタビューをして経済状況などの情報を得るのですが、お母さんのお話しによればお父さんはトゥクトゥクのドライバーさんで、収入は、十分すぎるほどあるようでした。そこで、真実は??とご家庭へ訪問でした。
こんな道を通って行きました。(これは帰り道に撮った写真ですけど)
f0235252_237310.jpg

そして、これがおうち。
f0235252_2383799.jpg

水も来てるし、こうやって貯めて水浴びに使っています。
f0235252_2394064.jpg

f0235252_23103895.jpg

トイレもある。
f0235252_23122334.jpg

調理場もある。
f0235252_23131376.jpg

住環境としてはそれほど悪くはないですが、お父さんから直接お話しを聞くと、収入の面で、聞いていた額よりかなり少ない。お母さんが言っていた額の6分の1。ん??どちらが本当かしら?それに、更にお父さんには2人奥さんがいることがこの訪問で判明しましたが、それにしても、まだ何かあるのかしら??真実は分からないですね。お父さんもこれ以上は子どもは欲しくないと言っているものの、行動が伴っているのかどうかも微妙です。少し長期的にお付き合いをして、人間関係を構築しながら何が問題なのかを見極めたいと思います。2週間後の訪問の約束をして帰ってきました。
もやもや~な感じですが、何よりも昨日肺炎で熱を出していたBoy君(右)が近所のBoyとこんな風に元気に遊んでいるのが何よりでした。かわいい!
f0235252_2316537.jpg

[PR]
Commented by sakata at 2015-02-20 10:41 x
赤尾さんらしい活動が始まりましたね!
自分の目で見て確認してアセスメントする・・・
基本として学生にも教えています。
次回のアップも楽しみです。
Commented by kazumi_Cambodia at 2015-02-22 10:38
坂田さん、いつもコメントありがと~!頑張ります!
by kazumi_Cambodia | 2015-02-18 23:24 | 赤尾さん活動報告 | Comments(2)