昨日の今日③

昨日は奇跡的に生き残っていたすずちゃんのお話しで、私自身がかなり興奮状態でした。そして、仮設住宅改築して、新居とし、ウェブサイトの”保護した野鳥の育て方”の指示通り、2時間おきに授豆乳(?笑)してました。時々『チュンチュン!』ってお腹すいたのかなと様子を見に行くとミルク飲む気満々なお顔!かわいい~。これ昨日もお見せした仮設住宅。
f0235252_11215575.jpg

怖がらないように、私はじーっと1か所で動かず、時々そーっと様子を見ては、仮設住宅の中でふっくら寝ているすずちゃんに安心していました。
そんなこんなしていたら、すずちゃんの声が『なんだか近いぞ???』と振り返ると、自力で仮設住宅から出てきてた!思わず、『わ~!すずちゃん、一人で出てこれたんだね~!』ってヒソヒソ独り言。ふふ。
バケツのふちに立ってキョロキョロ。様子をうかがってます。私は、おどかさないようにじーっと棒立ち。(笑)
f0235252_11222219.jpg

数分後には、すぐ脇にある椅子へパタパタとおぼつかない羽ばたきで移動。そこでしゃがんで、『行けそうかな…?』って考えてる感じ。私は依然棒立ち!
…で、思い切ったのか、パタパタ~ってベランダへ移動。そのまま落ちちゃんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、しっかりと立って、2歩3歩と歩いて、今度は更に大きな声で『チュンチュン、チュンチュン!!!』って。私は棒立ちのまま、落下時に緊急レスキュー出動態勢で観察し続けていたら、お母さんが来た!!! あのチュンチュンは『おか~さ~ん!』っていうことだったのでしょうね。お母さんは、行ったり来たりしてすずちゃんに「飛んでごらん!大丈夫だから」って言ってるみたいでした。そして、20分くらいかな…すずちゃんがヒヨっと飛んだ!
私は「あ~!落ちた!!」って思って走りましたが、ちゃんと着陸していました。そして、すずちゃんの声が聞こえてきた。はぁ~、良かった。
一つの命が繋がったね。
仮設住宅には”House for Rent"の看板を出しておきましょうかね。ふふふ。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-05-02 11:22 | 赤尾さん活動報告