お節介な訪問看護ですが…

訪問看護には車は必須なのですが、購入手続きが長引き、まだ病院の車が届いていません。でも、遠くに住む患者さんはいるので、レンタカーでまとめて回れるだけ回る!今回も朝7時半出発進行!舗装された道から少しずつ凸凹道へ、川を眺めながら前進。
f0235252_126766.jpg

途中の道がどうなってるか心配だね。」と言っていたら、いきなり危なっかしい橋。 少しでも軽くしましょうってことで、私とスタッフは降りて見物。“ミシッ”という音に、ちょっとドキドキ~。「帰りはこの橋ないかもね~」なんて無事に渡れたので冗談も言えましたが、落ちてたら大変ですよね!帰りはドッキドッキしながら車内にいました。ふふふ
f0235252_1264236.jpg

1件目の患者さんのおうちは環境も家族の状況もまずまず。一安心です。訪問を終了し、帰りがけに「焼き魚、持って行って」といただいちゃいました。香ばしいいい香り!
f0235252_127978.jpg

…で、次への移動前に腹ごなし。川べりまで降りて、魚の仕掛けをせっせと作っているおじさんを眺めながらランチ。川のサラサラ~っと流れる音を聞きながらのんびりしたいところですが、時間がないので、もち米をむさぼり満腹!次の患者さんのBちゃん宅へ急ぎました。
f0235252_128312.jpg

f0235252_1284191.jpg

Bちゃんは他の病院から依頼を受けての訪問でした。2歳で5.5キロ。通常の半分以下です。私の片腕にもならないんじゃないかな。ガリガリで骨と皮しかないBちゃんは明らかに重症の栄養失調です。高熱もあり、そのまま病院へ搬送を決定。車内でお父さんとお母さんから詳細を聞こうと質問をするのですが、お2人とも少し理解力が良くないようで要領を得ません。
病院到着後、もちろん即入院。お疲れさまでした…ってここで終わらないのが我が訪問看護!
入院中は自炊になるのですが、Bちゃんのご両親ともご飯を作ったことがない様子なのです。そこで、病院が食材と調理器具を購入し、ナースが火の起こし方から始めてお料理教室!
f0235252_1311579.jpg

病気は医療だけの問題じゃないんですよね、ホントに。お節介な私としては、やること満載!
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-05-08 01:32 | 赤尾さん活動報告