天からの叱咤激励だ。

本日、初の一晩泊りでの訪問看護を予定しました。遠い患者さんのところへなかなか行かれずにいたので、一気に回ろうという作戦です。ドライバーさんとスタッフと私の3人で、お泊り準備万端!車の中は大荷物。
f0235252_225339.jpg

街から離れ段々と山道をいい感じで走行。雨ですっかり洗われた緑が目にいい~!いつみても素敵な風景だな
f0235252_22545814.jpg

…と思ってたらいきなり飛び込んできた通せんぼ!!ひゃ~!!がけ崩れ!
f0235252_225646.jpg

車が通れるか様子を見に近づくと思った以上に大きな団塊です!!! びっくり!私より全然大きい!
f0235252_23153616.jpg

大小たくさんの崩れてきた石で埋め尽くされている道にはガードレールがなく、山の反対側は断崖絶壁で下の方に川が見えました。こわっ!これ、タイミングによっては転落ですね。…って言ってると山から”ガラガラガラガラ”って、また崩れてきた! わ~、やばい、やばいって走って逃げた。日ごろ走っててよかったわ~。ふふ
f0235252_2259441.jpg

と、よく見ると、通せんぼの向こうに救急車を発見。「誰か病人がいるの~??」って聞くと、「うん、うん」ってうなづいてる。そ~っと歩いて(こんなことしても関係ないけど、人間の心理ですね。ふふ)反対側へ行くと、虫垂炎の疑いで県立病院へ搬送中の女性が救急車に乗っていました。救急車が通ることは不可能だし、私たちもこれ以上進むことは不可能なので、こちらの車に移動してもらい、県立病院へ搬送。私たちもラッキーでしたが、彼女もラッキーでしたね。良かった。
f0235252_2365646.jpg

このがけ崩れは昨晩から今朝にかけて発生したようです。たまたま朝のミーティングで時間がとられ、予定より遅い出発だったのが幸いしました。命拾い。これ、やっぱり、『お前は、まだやり足らんぞ!しっかりせい!』って天からの叱咤激励ですね。52年の人生において3度目の天からの叱咤激励。気持ちを引き締めて頑張らなくちゃだわ。
[PR]
by kazumi_Cambodia | 2015-08-27 23:17 | 赤尾さん活動報告 | Comments(0)