人気ブログランキング |

言葉と文化の壁を乗り越えられるか?

今週は村へ飛び出さずに、月曜日から金曜日までHIV抗体検査のためのカウンセラー養成コースをしています。
f0235252_22373259.jpg

一応、HIV感染症に関わるお仕事をして長いので、私が担当。昨年もこのトレーニングをやりましたが、言葉と文化の壁を実感しました。今年は、とにかくじっくりと時間をかけて、一つ一つを納得しているのを確認しながら進めようと思いスタート。その結果2日かかってやっと1日分が終了。参加しているスタッフは医療に関わっていますが、基礎知識も復習です。学校で習っていても忘れちゃいますものね。
f0235252_2238024.jpg

カウンセラーと言ってもHIV検査のために限ってのカウンセラーです。臨床心理士が行うようなカウンセラーではないですが、効果的なコミュニケーションについて知ることは必須です。それを実感してもらうためにちょっとしたエクササイズをしてもらいました。一方的なコミュニケーションとお互いに理解しようとするコミュニケーションの違いを感じ取ってもらうことが目的です。(写真では一体なにしてんの~?って感じですが…笑)
f0235252_22383585.jpg

言葉の壁、やっぱり感じます。私がちゃんとラオス語をお勉強していないことに、反省しきり…。微妙な用語がたくさんあるんですよね。今日は明日のためにこれからラオス語レッスン!
このトレーニングは、私自身をも振り返るチャンスになってるんです。今さら…と言われるかもしれないですが、『いまだ歳をとっても心揺れ動く生き物だな…』と感じる時なのです。ふふ このトレーニングが終わった時にスタッフみんなが何かを学んだという充実感を得てもらいたいな。そして、私も…何かをゲットするはずです。うん!
by kazumi_Cambodia | 2016-12-13 22:40 | 赤尾さん活動報告