人気ブログランキング |

前からブログはなかなかアップできていなかったのですが、1月28日から一切のSNS発信を止めていました…というより、できずにいました。元々人気があるブログでもないので、止めたところでドーってことないんですが(苦笑)、私にとっては結構大きなことです。というのも、「これ、伝えたい!」と思うことがあるからFBやブログなどを使って発信してきたのですが、伝えたいことが何も思い浮かばない。書けなかった。…それは、母の急死があまりにもショックで、立て直しが全くできなかったんです。

1月28日、私はカンボジアの病院の20周年記念に参加し、その日にラオスへ戻る予定でした。早朝に日本からその連絡を受け、急遽行き先をラオスから日本へ変更。「到着して実際に見るまでは、信用しない」と思って、かすかな期待を持ち帰国しましたが、やっぱり駄目だった。年末年始の帰省で1月6日にラオスへ戻る日、母は玄関まで来てくれて、うんうんとうなづいていて、私は「次は4月だからね!また連絡するから!」と言って出てきたっきり。あれが最後になるんだったら…と今でも思う。そして、思ったのは「この仕事、どうなんだろう」ということでした。親を一人っきりで逝かせてしまって、一緒に過ごす時間もあまりなくて、きっと一緒にいたいと思ったこともあるんだろうな…と。

かなり考えました。今更遅いけど、このまま仕事を辞めてしまおうかとも考えました。葬儀を終え、ひとまず後片付けを終えてラオスへ戻りましたが、そんなモヤモヤを抱えたままでのラオス生活再開でした。

熱いお湯をお水でうめるような感じで、少しずつ動き出しました。直ぐには元のペースに戻れないし、今でもまだちゃんとできてないけど、「やっぱりこの仕事が好きだ」と思いました。そして、分かったのが、何があっても何をしていても時間は前にしか進まないということ。だったら、前を見てないところんじゃうなと。当然のことなのに、今更気が付いた。母からのメッセージなんだろうなと思います。

これを書きながら、まだ泣けてきちゃいますが、ここまで書けるようになったことは進歩。時間が前進している証拠だなと思います。

1月28日以来の初発信ですが、またよろしくお願いいたします。急発進せず、ぼちぼち行きたいと思います。

追記:ラオスへ戻りお引越しをしました。そこへ時々愛を振りまきに来るカフェオレ君。(私が勝手に毛色だけを理由につけた名前)愛されてる感たっぷり味合わせてもらえます。愛情不足の時に、もってこいの彼。ふふ

f0235252_21494272.jpg



by kazumi_Cambodia | 2019-05-23 21:52